毛深い高2女子からの質問「電気シェーバーや家庭用脱毛器で毛深さは解消される?」

name

友達に毛深いことをバカにされます。

17歳 高校生

私は毛深いです。高2なんですが友達にも女子校で少しバカにされます。

毛深いよね。って。私はそれでネタになっているからあまり文句は言えませんが内心はめちゃめちゃ気にしてます。
全身に毛が生えています。産毛くらいです。

これから恋愛もしていきたいけど引かれるんじゃないかなとも思います。
顔にも遠くから見たら分からないけど、近くでみたら頬のところから薄い毛が生えていて皆より少し濃いのでバカに(ネタに)されます。

笑われるので悔しいです。あたしもなりたくて毛深く生まれた訳じゃないしめちゃめちゃ正直イラっとしてしまいます。

まだ高2だから脱毛とかの高額な治療が出来ないし親もお金出してくれません。
剃ったら余計に濃くなると聞いたので普段見える腕と足しか剃ってません。

電化製品とかで売られている脱毛器とかってきくんですかね?

やっぱり高2だし女なのでいくら友達でもコンプレックスをネタにされて笑われるのは嫌です。
教えてください(´;ω;`)
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111332455?__ysp=5q%2Bb5rex44GE

name

大手脱毛サロンの特価キャンペーンを利用してみては?

mmm・34歳・主婦

高校性は多感な時期で、美容やファッションにも敏感になりだす時期ですよね。

ご自身が毛深いことでお悩みとのことですが、だれしもみんな全身にうぶ毛が生えています。

ネタにしてくる周りの人もみんな生えています。目立つか目立たないか、気にするか気にしないかの違いです。

そこまで深く考えなくてもいいのではないかな?と思います。ネタにされて嫌なら友人みんなはどのようにムダ毛処理をしているのか

逆に相談してはどうですか?相談したことでお友達も「実は気にしていたんだ」と気付いて、もうネタにしなくなる可能性もありますよ。

それでも気になるようであれば時間はかかりますが、毛抜きで一本ずつ抜くという方法があります。

根気がいりますが、一本づつ抜くことで毛根から抜くこともできますし、抜けは次に生えてくるまで結構時間がかかります。

剃刀で剃るのは早くて手軽で良いですが、一度剃るとカットした断面が斜めになり、次に伸びてきた時に濃く見えてしまう場合があるので

剃刀を使って処理をする場合は気を付けてください。

そのほかでは除毛クリームもありますね。除毛クリームだとドラッグストアで800円前後で購入できます。

毛をなくしたい部分にクリームを塗って指定時間放置してからふき取ると無駄毛が一気に綺麗さっぱり無くなりますよ。

除毛クリームだと広範囲で一気に綺麗になりますね。ただにおいが少しキツイということと、毛が生えてくるスピードが断然速いので

こまめなお手入れが必要です。

あと一番楽な方法はムダ毛を脱色するという方法もあります。外国の方は日本人より毛が深いことで有名ですよ。

しかしみんな腕や足の無駄毛はさほど気になりません。それは無駄毛が金色だから。頭髪と同じ色なんです!

体毛も髪の毛と同じなのブロンドヘアの外国の方は体毛も金色なのです。そのため腕毛やすね毛は肌の色と同化して目立ちにくくなっているのです。

それと同じ原理を利用して、体毛を金色に脱色してしまえば毛を剃らずとも目立たなくさせることができますよ。

今は大手美容サロンは脱毛においては特価で施術が受けれる所も沢山でてきているので一度調べてみてもいいかもしれませんね。

毛はいづれ退化します。

おばあちゃんになる頃にはすね毛や腕の毛なんて本当ツルツルになくなってしまう人もいますよ。

ただ友達にネタにされてコンプレックスで凄く自分が嫌になってしまうくらいなら色々な方法を試して自分に一番あった方法を選んでくださいね。

name

まずは低価格の脱毛方法を上手く活用しましょう!

zuxidyu7・32・フリーランス

毛深いと大変です。一生懸命剃っても1日経つとすぐ生えてくるし、何度もしつこく生えてくるから大変です。

高校2年生の頃は毛の生え方も盛んで恥ずかしい思いをします。女子校で体育の時間があると着替えで脇の毛は生えるし、勉強のことを一生懸命やっていると頬の脱毛をする時間がなくていつの間にかムダ毛が生えます。

毛が多いと男みたいと言われ、ショックを受けたり学校に行くのも嫌になることもあります。脱毛クリームや除毛クリームも確かに低刺激性のものを売っていますが、またすぐ生えてくるから処理をしきれないのが問題です。

家庭用脱毛器はどうかというと高いものから安いものまであります。脱毛サロンと同じように効果を得ることが出来るものもあるし、一見おすすめです。
しかし家庭用脱毛器にもデメリットがあり、背中の見えないところには上手く使えないなどの問題点が発生します。

見えないところがあると、結局脱毛サロンに行って脱毛しなければいけないというデメリットもつきます。

脱毛サロンは本当に高いのかというと、1回だけ通う値段が高いのではなく5回もしくは6回通って7万円かかるという値段が高いです。

しかし7万円という価格は家庭用脱毛器の一番高いものと同じ価格です。脱毛サロンなら5回や6回通えば永久脱毛出来るけれど、どうしても7万円に手を出せないのが問題です。

結果としては家庭用脱毛器の場合痛みや火傷という肌に負担のかかるものが多く、脱毛サロンも家庭用脱毛器もあまりおすすめしません。

本当に低価格でこまめに処理をしたい場合は敏感肌でも使える脱毛クリームがいいです。敏感肌用の脱毛クリームだけではなく、毛深い人のための脱毛クリームもあります。

脱毛クリームは確かに処理をすればまた生えてきたり剃り残しもあるかもしれませんが、毛深い人のために作られた脱毛クリームなら効果を実感出来て満足が出来ます。

低価格で処理が出来る点が特におすすめです。毛深い人のための脱毛クリームを使うのは肌がしっかりしているところに使い、頬などは剃刀を使えばお金もさらに安くて済みます。

背中や首の後ろを剃る場合は、女性用の普通の電動剃刀を買って親に剃ってもらうと一番安くて済みます。

少なくとも脱毛サロン、脱毛クリニック、家庭用脱毛器はやめるようにします。家庭用脱毛器もしっかり剃ってくれるものを購入しようとすると高額なものが多いです。

低価格で済ませられる、剃刀、電動カミソリ、毛深い人の脱毛クリームを上手く活用するようにします。

name

電動カミソリを使いましょう!

みぽ・26歳・事務員

バカにされるのは辛いですね。特に高校生の時期は傷つきやすい時期です。
イライラしたり、悲しくなったりする気持ち、良く分かります。

全身に毛が生えていることは、当たりまえの事です。
でも、一度気になってしまうと、ずっと気になってしまうものです。

友達や男子に、自分の毛を見られてるんじゃないか?と意識してしまい、少し距離感を取ってしまうこともあるかもしれませんね。
私も学生の事は、クリニックに行くことも出来ず、悩んでいた時期がありました。

実際脱毛器やカミソリで顔の毛を処理すると肌荒れを起こします。
脱毛器は毛を毛根ごと引き抜きます。

そしてカミソリは、お肌に直接カミソリの刃を滑らせて毛を剃り落とします。失敗すると切り傷ができ、出血する場合もあります。
私としてはどちらもオススメしません。
お肌が悲鳴をあげます。

私のオススメは、電動カミソリ(シェーバー)です。
家電量販店や薬局で販売しています。

お値段も安価で、1000円前後で購入することができます。
お肌に直接カミソリの刃が当たらない仕組みになっていますので、カミソリ負けや肌荒れを起こすことがありません。

実際、脱毛サロンや脱毛クリニックでは、脱毛器や普通のカミソリではなく、電動カミソリをオススメされました。

顔だけではなく、脇、手足、デリケートゾーン(VIO)等の全身のムダ毛処理に、使用してほしいと言われました。特に、脇やVIOはカミソリで処理することが、黒ずみの原因となるそうです。そして脱毛器やピンセットで毛根ごと抜く行為は、毛穴を変形させてしまい、炎症の原因になるので控えるようにお願いされました。

結論としては、質問者様は高校2年生ということですので、除毛する際は、電動カミソリを使用してください。
(電動カミソリは本体を購入すると2~3枚、替えの刃がついてきます。)

あと数年すれば、社会的に大人となりますね。あと少しの辛抱です。
上手に探すなら、クリニックでお得に永久脱毛を受けることが出来ます。

サロンではなく、クリニックで医療脱毛を受けてください。確実に成功します。
医療脱毛ではない、光脱毛を実施している安価なサロンに通ったこともありますが、効果がいまいちでした。

クリニックでの医療脱毛は高額のイメージが私にもありました。
しかし、某美容クリニックに実際に通ってみると誕生日ポイントやお友達紹介ポイント等、お得なポイントが付与され、とてもお得に施術をしてもらえました。

そしてサロンよりも短期間で効果を実感できました。
良く調べて、賢く契約するなら決して遠い存在ではありません。

希望を持って、残りの高校生活を楽しんでください。

name

パナソニックのソイエがオススメです

マリア・41歳・主婦

高校生だとまだ脱毛サロンに通うお金がなくて、脱毛サロンに通えないですよね。でも毛深いのって本当に気になりますよね。大人になれば脱毛サロンに通えるから、それまでどうやって脱毛していくかが問題ですね。

電化製品の脱毛器は、効果の高いものもありますが、高額なものは、なかなか購入することができないし、自分で処理するのは、心配ですよね。そこでおすすめなのがパナソニックのソイエです。

ソイエなら、全身脱毛できるし、週に1~2回程度脱毛すれば、きれいな状態を保つことができます。私が高校生の頃は、周りもみんなこのソイエで脱毛していました。価格も1万円前後で購入できます。 

家電量販店や、インターネット通販で簡単に買えます。永久脱毛ではないけど、本当に簡単に全身脱毛できるから、おすすめです。気になるワキやVラインもきれいになります。肌が荒れやすい場合は、脱毛したあとに、保湿クリームを塗るとよいです。私も肌が弱くて、ソイエで脱毛すると、赤くなっていましたが、保湿クリームでケアするとすぐに赤みがよくなりました。

毛深いことで悩んでいる方は、本当に多いです。あなただけでは、ないのであんまり悩まないで、ソイエできれいに脱毛していきましょう。ソイエで全身きれいに脱毛していくと本当に気持ちいいし、すっきりします。ソイエなら、電気でガーッと脱毛できるから、脱毛もすぐに終わります。

効果があるかわからない高い脱毛器を購入するより、高校生のうちは、ソイエを使用して週2回ほど脱毛しながら過ごすのがおすすめです。そのうち大人になり自分でお金を稼げるようになったら脱毛サロンに通うのがおすすめです。

コンプレックスを感じているなら、ソイエを購入して今すぐ、気になる場所をきれいに脱毛しましょう。きっとすっきりして心も軽くなります。

永久脱毛と比べて毎回、処理が必要だけど、ソイエは、電動だから処理時間も短くて済みます。

ぜひソイエを購入してムダ毛から開放されましょう。1回購入すれば他にお金もかからないし、いつでも脱毛することができます。きちんと脱毛処理してバカにされないようにしましょう。

そのうち大人になって脱毛サロンに通うことを夢みて今は、ソイエで脱毛してコンプレックスを解消しましょう。きれいに脱毛処理すればコンプレックスも解消されて本当にスッキリすることができますよ。ぜひソイエを利用してみて下さい。痛みも少なくて使いやすいからおすすめです。

name

脱毛サロンのキャンペーンを利用してみましょう!

ひろみ・44歳・保育士

女性ならばムダ毛の悩みはつきものです。しかも毛深い人ならば気になってしまうものです。

私も中学生ぐらいからムダ毛が生えだして、高校の時にはかなり毛深くなっていました。私は男女共学でしたが男子生徒に毛深さを指摘されてしまった事もあります。

今考えたら恥ずかしい事です。私も長年カミソリで剃ってきました。若い時は剃るとツルツルになっていましたが、30歳を過ぎた頃から、徐々に毛穴が広がっていき、黒いポツポツが目立つようになってしまいました。

剃ってもツルツルにならなくなってしまったのです。なのでカミソリで長年剃り続ける事はお勧めできません。それでは除毛クリームを使えば良いのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし除毛クリームも肌を傷めてしまうので、繰り返し使用する事はお勧めできません。最近では電化製品で自宅用の脱毛器が売られています。これは結構値段が高く、数万円することが殆どです。

しかも家庭用の光を当てるタイプの脱毛器は、出力が弱くなっていますのであまり効果を期待出来ません。一時的に毛がなくなってツルツルになっても、また直ぐに毛が生えてきてしまうからです。

なので自己処理の回数を減らすことはできますが、定期的に使い続けなければなりません。最近では中学生ぐらいの人でも脱毛サロンやクリニックで脱毛をしてしまう人が増えてきています。

子供にカミソリを持たせたくないという親御さんが増えているからです。また早く脱毛をしてしまった方が楽という考えからです。クリニックでは医療脱毛なので出力の高い脱毛器を使うことができます。

永久脱毛なので、施術が終わると二度と毛が生えてこないというメリットがあります。

しかし値段が高いので、高校生の方には経済的に大変だと思います。お勧めなのは、脱毛サロンのキャンペーンを利用する事です。脱毛サロンの施術では、医療脱毛ほどの強い出力は扱う事は出来ません。

けれども産毛ほどの細い毛は大変得意としています。キャンペーンを利用すれば、部分的な脱毛が数百円から数千円で行う事が出来るのです。

親御さんの承諾が必要ですが、これぐらいの値段なら納得してくれるかもしれません。最近では大型ショッピングセンターの中にある店舗もありますので利用すると良いでしょう。

キャンペーンだけの施術でも快く引き受けてくれるサロンが多いです。15回程通う事が必要になりますが、ツルツルの肌になれますのでお勧めです。

全身剛毛で自殺まで考えた女子からの質問「毛深くても恋愛できる?」

name

毛深いことがコンプレックスで人間関係がうまく築けません

10代 学生

私は10代の女ですがとても毛深く、それも男性よりも凄い剛毛です。
首周りから腕・脇・胸・お腹・背中・お尻・脚・指まで全身毛だらけで眉毛も濃く鼻の下にうっすらヒゲまで生え てきます。

毛深いのが嫌で小学生の時から毎日剃刀で剃っていましたが、剃っても黒くブツブツが残るし肌が赤くなって痛いので今はあまり手入れしていません。

除毛クリームや脱毛器など色々試しましたが、どれも効果がなかったり肌が痛くなったりでダメでした。

昔はあまり気にしていなかったのですが、毛深い事をからかわれて気にするようになり、だんだん酷くなってイジメられるようになり、イジメや周りの視線・暴言が怖くて不登校・中卒、社会人になった今も仕事以外で外出する事がなくなりました。

周りを見ても毛深い女の人なんていないし、男兄弟よりも私の方が毛深いし、親に相談しても「大袈裟だ」と取り合ってもらえません。

毛深いせいで学校生活がダメになった、みんなは普通なのにどうして私だけ…とすぐに悲観的になってしまいます。

恋人が出来てもこんな身体見られたくなくて性行為なんてとても出来ないし、もし結婚して子供が出来たとしてもその子が私のせいで毛深くなってしまったら、とか思ってしまって恋愛にも消極的になってしまいました。

テレビや雑誌でモデルさんを見るととても羨ましくなります。

私も普通の女の子になりたかった。スカート穿いたり夏には水着を着たり、たくさんオシャレしてみたい。可愛い服を着たい。

いつも、私はどうして女として生まれてしまったんだろう、男ならまだ良かった、こんな汚い私は生きていて良いのか、と思っています。

何度か自殺を考えた事もありましたが、勇気がなくて出来ませんでした…。

周りから見れば小さな事かもしれませんが本当に辛いです。自分の身体を見るともう何もかもが嫌になります。
私はどうすればいいんでしょ

補足
永久脱毛も考えていて、貯金は一応しています。家の事情等でなかなか貯まらず、まだまだ時間がかかりそうです…。
それまで、家で手軽に出来る処理等はあるでしょうか?

また、友達に毛深い女が居たらやっぱり嫌ですか?気持ち悪いですか?
男性の方は、毛深い女でも付き合ったり性行為したり結婚したり、出来ますか?

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1084905300?__ysp=5q%2Bb5rex44GE

name

毛深いことにとらわれすぎないで!

あさみ・32歳・無職

質問者様のお気持ちよく分かりますよ。かくいう私自身も毛深いことがコンプレックスで若かりし頃は悩み、あれこれ試してはお金が続かず諦めるということを繰り返していましたが、30代となった今は開き直りつつあります。

周りから見れば小さなことかもしれないけど、自身としてはとても大きな問題というのもよく分かります。

多感なお年頃ですし気になりますよね。家庭用の光脱毛器はお試しになりましたか?サロンに通うよりお金を掛けず、抑毛効果を狙えると思います。また個人的におすすめするのは、手作りのブラジリアンワックスでの脱毛です。

基本的に家にある材料でお金を掛けずに脱毛することができます。ネットで作り方ややり方を見ることができます。(動画だと分かりやすかったですよ。)ワックス直後はお肌もすべすべになり、快適です。

ただ、それまで毛を放置して伸ばさなければいけないことと、根本的に毛を減らせる訳では無いというデメリットもあります。

また、質問者様は肌が弱いとのことなので、その辺りが気になるところです。お金が貯まって永久脱毛をするまでの対処方法の選択肢の1つとして頭の片隅にでも置いておいて貰えれば幸いです。

補足の部分に対して回答させて頂きます。
まず毛深いからという理由で友達を嫌いになることはありません。お友達は質問者様と一緒に居て楽しいとか、優しさを感じるとか、性格的なところに魅力を感じるからお友達なのでしょうし、そんなこと気にしないと思います。

また、男性への質問の部分に女性である自分が回答するのもおかしいかもしれませんが…毛深くても付き合ったり、性行為したりできます。(未婚の為、結婚に対するコメントはできません)自身も毛深いコンプレックスを抱えながら男性とお付き合いをしています。

付き合いたての頃は全身くまなく毛の処理をしてから会っていましたが、途中からは適当になりがちです。

特に初めての彼氏と付き合い始めたときには自分をさらけ出すのは本当に怖かったので、お気持ちは良くわかります。

ただ、途中からは毛深いことをネタにして笑い合うくらいに大した問題では無くなりましたよ。コンプレックスなども全部ひっくるめて、質問者様を受け止めてくれる男性は居ると思います。

お友達の件もそうですが、大事なのは質問者様を外見だけで判断する人でなく、中身を見てくれる人に出会うことだと思います。質問者様は若く、これからなんだって出来ます。

とても悩む気持ちはお察ししますが、悩みだけにとらわれ過ぎてしまうのは勿体ないなと感じました。まずは悩みをいったん横に置いといて、楽しめる何かに出会えることを個人的には祈ります。

name

脱毛すれば一生悩みませんよ!

ジーナ・52歳・主婦

毛深い原因は、人それぞれだと思いますが、少し人より皮膚が弱いのかもしれません。10代の頃は、剃れば剃るほど毛が濃くなったり、太くなったりしましたね。

特に、卵巣の問題で、男性ホルモンが強く出て、ヒゲが生えてきたこともありました。

現在、発売されているような肌に優しい専用のカミソリはなかったので、お風呂に入った時に父親の使ってるカミソリで全身剃っていました。
経験上、脇は抜きすぎると、バイキンが入って膿んだり、ワキガになったりするのでおススメはできません。

体の目立つ脱毛に関しては、自宅で自分でできるレーザー脱毛器をだいたい4〜6万で買えるので、肌を出さない冬の今ごろから始めていくといいと思います。効果は、少しずつ薄くなっていくので、試してみるのもいいでしょう。

脇に関しては、お金を貯めて永久脱毛をオススメします。脇は、今、生えてる毛を脱毛しますと、今、生えてた毛はほとんど生えてきませんが、毛にはサイクルがあって、次に待機している毛たちが生えてきます。

その毛を脱毛しますと、また次待機している毛たちが生えてきます。しかし、だんだんうぶ毛くらいしか生えてこなくなり、そのうぶ毛も脱毛しますと永久に生えてこなくなります。

ただ、エステでは、脱毛した後のケアを大事にしますので、最低限必要な肌荒れ防止の化粧水やクリームを買えば、毛のサイクルに合わせて通うので、そんなに高くはないと思います。

毛が生えてくるたびに悩んで、市販のカミソリで処理してを繰り返して何年も無駄にしてしまうなら、少しお金を貯めて、全身はやらなくても、脇やひざ下など気になるところだけ、脱毛すれば一生悩みませんよ。

エステには、2年以内くらい通いましたから、その2年のおかげで今は本当に楽です。

また、質問に、毛深い女の子がいたらとありましたが、本来毛は必要なものです。気持ち悪いなんて思わないです。人の気にしてることをそのように思う人は、よほど暇だから人のあら探しをするかわいそうな人ですよ。

私は男性ではないので、男性の気持ちはわかりませんが、毛深くても中身が素敵な女性ならきっと気持ちが通じる方に会えると思います。

今できる少しの努力で前に進んでほしいと思います。今、悩んでいることは、きっとこの先、同じ悩みにぶつかった人を助けるためかもしれませんよ。

長い間、脇や、ひざ下の毛深さで悩んだ自分も、悩んでる人のためにこうして書けるのですから意味があったと思っています。

name

毛深い私でもプロポーズもらえました!

ななねこ・20歳・販売員

こんにちは。わたしもとても毛深くて悩んでいました。質問者さんと同じく、小学生の頃から毎日カミソリで剃っていました。

プールのときは特に嫌で、肌荒れも剃り残しもあるボロボロの肌で人前に出るのは本当に嫌でした。現在わたしは20代の社会人ですが、まだ毎日カミソリで剃っています。

私事ですが、来年に結婚式を控えています。今は結婚式に向けて、今まで貯金してきたお金を使って脱毛しようと、脱毛サロンを探している段階です。

彼氏には、結婚式までに脱毛するといっています。これは人によるのですが、わたしの彼氏の場合、毛が生えるのは人間だから当たり前。

濃くてもそれを含めての〇〇ちゃんだから大丈夫と言ってくれました。彼氏のその言葉のお陰で、無理に毛のことばかり考えるのはなくなりました。

さて、家で手軽に出来る毛の処理の方法ですが、わたしがこれまで何ヶ所かの脱毛サロンで聞いた方法をお伝えしたいと思います。

女の子なら誰しもそうだと思いますが、せっかく毛の処理をするなら、綺麗に処理したいですよね。大事なポイントが2つあります。まず1つ目は保湿。わかりやすいように、肌と毛をグラウンドと芝で例えます。

ずっと日が照って乾いたグラウンドに生えた芝を抜くのと、程よく湿って整っているグラウンドから芝を抜くのとではどちらが抜きやすいでしょうか?もちろん後者ですよね。

肌も同じで、もともとの肌が乾燥していると、毛は抜けにくくなったりします。見た目も良くないですよね。なので顔に化粧水乳液を塗る感覚と同じように、身体にも保湿液を塗りましょう。

毛の処理をした後に肌が赤くなって痛いと質問者さんがおっしゃっていたので、おそらくですが、保湿をしっかりしてあげるとだいぶ落ち着くのではないかと思います。

2つ目は処理の方法です。カミソリで剃っていると書いてあったのですが、カミソリは使わない方がいいです。というわたしもカミソリで剃っていたんですけどね。

理由は、カミソリで毛を剃るのと一緒に、肌の角質まで取ってしまうからです。

肌が赤くなるのはこれが原因かと思います。ではなにで処理をすればいいのか。それは、電気シェーバーです。

脱毛サロンの方に聞いた情報なのですが、自己処理をするときに使うものは電気シェーバーが一番肌に負担がかかりにくいそうです。これを聞いてからわたしもカミソリで剃るのをやめました。

おそらく、脱毛サロンやクリニックで処理をしてもらうのが一番のキレイの近道だと思うのですが、お金もかかりますもんね。

10代なのにちょっとずつでも貯金できている質問者さんは偉いと思いますよ。最後ですが、女友達に毛深い子がいたら嫌になるかという質問ですが、わたしはなりません。

みんな考え方は人それぞれなので、もしかしたら嫌だとか思うような人もいるとは思いますが、人は全員毛が生えています。

そして女の子なら濃くても薄くても、処理をしたことがない人はほとんどいないと思います。なので、大抵の人は質問者さんの気持ちがわかると思います。

だから大丈夫です。毛深いわたしでもプロポーズもらえましたし、そこは考えないで、人生を楽しみましょう!!

name

見えるところだけでも処理ができたら、より自信がもてる!

SUMMER・26歳・会社員

まずお伝えしたいのが、私も毛深いことが原因でからかわれ、かなり悩みました。

私の経験をまずお話させていただきたいと思います。小学生の時「前へならえ」と整列したときに腕の毛が嫌でしたくなかったことや、今思い返すと可笑しくなってしまうのですが、

地元のお祭りに男女のグループで行く際にうなじを見せるアップスタイルをしたところうじゃうじゃして他の女の子と違う、と言われたことを思い出しました。

実際に私も小学生のころからカミソリで毎日剃っていましたが、大学生時代にバイトでお金を貯めて脇だけは脱毛しました。脇って剃ると赤味がひどくなり余計醜くなってしまうんですよね。

社会人になった今は全身脱毛サロンに通い、地道につるつるお肌を目指しています。こんな私ですが、普通の普通の女の子のように恋愛もしてオシャレもしてきました。

学生時代に海外に生活する機会があったためどうしても水着を着る機会から逃れられず、毎日全身カミソリという生活もしていました。

彼氏もできましたし、毛深さのコンプレックスは人並みのものではなかったと思っています。どうやって克服したか、これからお話しますね。まずは母の力を借りて、

全身カミソリ作戦に関しては乗り切ってきました。シャワーの度に母を呼び、背中などは剃ってもらっていました。予定が夜の場合は、前日の夜シャワー時からだと毛が伸びてジョリジョリしてしまうので、朝シャワーも許可をもらっていました。

毛穴の黒ずみはどうしても消えなかったため、どうせのことなら、と日焼けをして小麦肌になった時期もありました!週に一回程は電動の毛を剃るシェーバーではなく、「脱毛器」を使って広範囲の毛を抜いていました。

もちろん暇さえあれば毛抜きで地道に抜いたりもして、場所によって毛抜きかカミソリか、と区別するようになってきました。

やはりカミソリだとまだジョリジョリ感が残るので、私の場合膝、ひざ下、VIOなど毛の濃い箇所は抜いていましたが、これはそれぞれの肌の状態で抜いた方がいいのか剃ったほうがいいのかは異なるかと思います。

また、顔は抜いてしまうと毛穴が余計目立ち、お化粧をした際も毛穴が浮き上がってしまうため顔に関しては専ら沿っていました。

剃る際に心がけたことは、なるべく泡やクリームなどでしっかりと肌を保護することです。カミソリの刃も、ホテルのアメニティなどで貰うものではなく、市販のカミソリを購入しました。

カミソリを変えるだけで肌へのダメージは驚くほど変わり、またジョリジョリ感も大きく異なります。

このようにして水着も着て彼氏とも仲良く交際することができました。

ファッションも膝が気になる場合はストッキングを履いたり、うなじの毛が気になるときはタートルネックをきたり髪の毛を下ろしたり、自分の思うファッションができない時もありましたが、それなりの犠牲は他の悩み事と比べると大したものではないと割り切るようにしていました。

また、私の場合彼氏にも毛深いことは最初から公表していました。(もうバレていたかもしれませんが(笑))そのように公表する勇気と、受け入れてくれる人がいるという自信が毛深いことに対する自虐史観から抜け出すことができたと思っています。

今は昔に比べて脱毛の技術もよくなり、費用的にもとてもお手頃にはなってきています。

自分を見る度に嫌になる気持ちは痛いほどわかりますが、そのような技術の発達もありまだ恵まれた環境にいるという風に理解できるとより楽になるのではないでしょうか?

ちなみに、毛深いことで避けたりする友人は付き合わなくなりますし、友人とは歳を重ねるごとに狭くなっていくものです。
お金が貯まってつるつるお肌を手に入れるころにはそのような友人のことなどすっかり笑い話になることでしょう。

まだまだ辛い時期が続くかもしれませんが、カミソリや脱毛器をうまく活用して、せめて見えるところだけでも処理ができたらより自信がもてると思います。

自信がもてればまた新たな考え方が生まれてもっと生活を楽しむことができるでしょう。応援しています。

name

将来、脱毛した自分に自信が持てるのか想像してみて!

おあつ・27歳・美容部員

私も体毛が濃い方で、10代の頃は特に周りの目も気になって悩んだ時期もありました。

中学生くらいの頃から、脱毛効果アリと称されたローションやクリームを使ったりしましたが、全く効果がなくもちろんお金もかけられる年齢ではなかったので、高校生までは自分で処理をしていましたが、やはり肌への負担も大きく綺麗に処理できないのが返って悩みになりました。

大学生になってからはエステ脱毛に2年間通いました。毛には毛周期といって生え変わる時期が毛によって違うので、もし可能であるなら早めに脱毛をスタートされるのをおすすめします。

最低でも2年は通うことになると思いますので、金銭面で問題がある場合は一度サロンに相談してみてもいいと思います。

家で簡単にできる処理となるとリスクもありますし、処理後の見た目があまり美しくないので、おすすめとしてはワックスです。

永久脱毛より安くて、自己処理するよりはるかに綺麗です。カミソリなどでシェービンングするとどうしても時間が経つとチクチクしたり痒くなったりしやすいですが、ワックスは毛根から処理できるので、生えてきたとしてもチクチク感がかなり抑えられます。

もし自宅での処理をするのであれば、必ずアフターケアをしてください。ボディークリームやローションでしっかり保湿をして肌の炎症を抑えましょう。

そして、個人的な意見ですが私の周りにいる美人の人は毛が濃い人が多い気がします。雑誌に出ている女優さんやモデルさんは雑誌用に加工もしていますしお金もかけているので毛がないように見えますが、美人ではっきりした顔の人は眉もしっかりしていますし、どちらかというと毛の濃い方だと思います。

また、恋愛面に置いてですが毛を気にする男性は意外と少ない気がします。自分のできる限りの手入れをしていれば、嫌な顔をする人はいないと思いますし、毛の濃さよりも臭いケアやお肌の保湿ケアなど清潔感のある身なりをキープする方が大切だと思います。

何より一番大切なのはあなたのパーソナリティーです。素敵な恋愛、友人関係を築きたいのであれば自分の思考や行動、言動などに目を配り自分を好きになることが大切です。逆の立場で考えて、もしあなたの友達が毛深かったらあなたはその人を嫌いますか。気持ち悪いですか。

もし答えがYesなら、毛深さを気にするよりあなた自身のパーソナリティーを気にするべきです。

人の目が気になった時は、一旦逆の立場に置き換えて自分ならどう思うかを考えてみてください。

将来、脱毛をして毛が無くなった時本当に自分に自信が持てるのか想像して、今のうちから少しづつ自分の良いところを磨いてください。

きっと素敵な女性になるはずです。

毛深い高校1年生の質問『毛を薄くする方法』とは?

name

ムダ毛を薄くする方法を教えてください!

17歳 高校1年

高校一年女子です。

私はとても毛深いことがコンプレックスで、毛を薄くする方法を頻繁に検索しては実践してます。ですが、なかなか変化は出なく諦めてしまいます。

今私には好きな人がいて、夏休みにプール行こうと話 が出ているのですがこの毛深さじゃ水着を着る勇気すらないです… 脱毛行きたいですが、部活が忙しく予定がなかなか合いません。

また、親に反対をされできそうにないです… どうすれば毛が薄くなりますか?脱毛以外の方法がありましたらご意見お願いします。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14191320799?__ysp=5q%2Bb5rex44GE

name

とりあえず今できる範囲で脱毛してみましょう!

まさみ・36歳・主婦

こんにちは。高校生ならば、脱毛にもお金がかかるし、どうしていいか悩みますよね。

その気持ちよく分かります。私も学生時代、毛深くて悩みました。自分で処理して肌が赤くなったり、かみそり負けしたりして、失敗もたくさんありました。

脱毛には大人になってから通いましたよ。脱毛は、毛が薄くなるまで通いつめると、10万円くらいかかってしまいます。脱毛のほうは高校を卒業してからでも全然遅くないので、とりあえず今できる範囲で、脱毛に行かずに自分でできるオススメの処理方法をお教えしますね。

まず、毛抜き、除毛クリーム、かみそりなどの安い価格でも買えるものがありますので、そちらを準備して下さい。できれば保湿する為のクリームも揃えてみて下さい。毛抜きとかみそりは100円ショップにありますので手軽に買うことができると思います。

除毛クリームはドラッグストアに安いものもありますので、そちらで買ってみて下さい。特にその中でも除毛クリームがオススメです。方法は除毛クリームを塗るだけ!短時間で多くのムダ毛を処理できますよ。自分でケアしにくい背中や腕などムダ毛やうぶ毛が、ごっそり取れますので、一週間に一度くらいのペースでやってみてください。

私の場合はその方法で毛深いと言われなくなりました。顔は毛抜きやかみそりがオススメです。細かい箇所は、毛抜きがやりやすいです。顔は、ほぼ毎日ムダ毛がないかチェックしたほうがいいと思います。かみそりの場合はかみそり負けしてしまうことがあるので、毛と同じ向きに剃って、保湿は忘れずに!!

水着を着るとういうことなので、Vラインはトリマーで処理をするといいと思います。専用のトリマーはドラッグストアのかみそりコーナーに1000円くらいで売っています。足の指毛も忘れずに。。

他には、少しお高めにはなりますが、脱毛器というものならありますよ。自宅でケアできる優れものです。ネットで検索すると色んな商品があります。

安くても2万くらいしますが、バイトをやれば高校生でも手が出せると思います。脱毛器ならば、使っているうちに毛が薄くなる可能性は高くなります。お値段以上の価値と効果がありますので、可能なら試してみて下さい。

他には毛を薄くする効果がある食品もあります。大豆製品やヨーグルト、海藻類、青魚を食べるといいそうですよ。どうかプールに行くことは諦めないでね!!こんなことしかアドバイスできませんが、是非実践してみてください。

name

女性ホルモンを増やすことも毛が薄くなるコツです

アキナ・28歳・会社員

私も毛深いことがコンプレックスでした。現在は脱毛に通っていますが、高校生の時は時間もお金もなく脱毛に通う余裕はなかったので、いろいろと毛が薄くなる方法を試していました。

1つ目は、女性ホルモンを増やすこと。ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの分泌が増えると体毛も濃くなってしまいます。なるべく毎日同じ時間に、栄養バランスの取れた食事をしっかりとる事を心掛けて下さい。

食事を抜いたり、脂質や糖質を過度に制限したりすると、女性ホルモンの分泌が減ってしまうので厳禁です。あとは、女性ホルモンの分泌に必要な栄養素(たんぱく質、鉄分、ビタミンE)を多く含む食品を摂るのも良いと思います。

たんぱく質なら、肉・魚・卵・大豆製品など、鉄分なら、赤身の肉、レバー、ナッツ類、ひじき、ほうれん草など、ビタミンEなら、かぼちゃ、アボガド、アーモンドなどです。

2つ目は、肌に刺激を与え過ぎない。肌への刺激が増えると、肌を守ろうと毛が太く濃くなってしまいます。カミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたりする方法は、肌への刺激がとても強いです。

また、毛深いとなおさらですが、気になって毎日自己処理をするのも肌にはよくないです。自己処理をする際は、電気シェーバーや除毛クリームを使用してなるべく肌への負担を減らして下さい。

また、夏は難しいかもしれませんが、なるべく自己処理の頻度は減らした方が良いです。それから、化粧水やクリームによる肌のケアをしっかり行うことで、肌がうるおい、やわらかくなってくるので、自己処理を行なっていない日もお風呂上りなどに毎日行っていった方が良いと思います。

自己処理後は、肌が傷ついている為、いつも以上に、しっかりと、化粧水やクリームは少し多めに塗り、しっかりと保湿してあげてください。化粧水やクリームは、ドラックストアで大きめのボトルで売っている安い物で十分です。

ケチらずにたっぷり使ってケアして下さい。3つ目は、冷えを防ぐ。体、特にお腹周りが冷えると、卵巣ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が低下します。

女性ホルモンのあまり分泌されなくなれば、その分男性ホルモンが優位になるので、必然的に毛が濃くなってしまいます。女性は男性に比べて冷えに敏感です。冷たい物の食べ過ぎ・飲み過ぎや、薄着は避け、体の冷えを防ぎましょう。

また、お風呂はシャワーで済ませず、しっかり湯舟に浸かり、体の芯から温める事も大切です。

最後になりますが、サロンや医療機関での脱毛以外ですぐに効果の出る物はありません。時間はかかりますが、生活習慣を整え、肌の状態を良くすることで少しずつですが効果が出てきます。根気強く続けて行って下さい。

 

name

カミソリはNG!毛の周期を考えた脱毛がオススメ

カノン・32歳・事務職

毛の処理はカミソリ等ですればするほど濃くなってしまいます。私もあなたと同じで学生の頃から毛が濃いのがとても悩みでした。

もちろん友人とのプールや学校の授業のプールも避けてきました。ですが、今はそんな悩みも嘘だったかと思うような生活をしています。

当時、毛が嫌でたまらなかったために、毎日自己処理を繰り返していましたが、当時の自分がどんどん毛が濃くなると知っていたら恐らくあなたのように悩みはするけど、自己処理をやめていたと思います。

それほど処理は避けてほしいことです。綺麗な肌も傷つけてしまいますので、もしカミソリをお使いであれば電気シェーバーに変えてください。

親に反対されてしまうことや、時間が忙しいこともよく理解ができます。それは自分でお金が稼げるようになったら脱毛を始めたら良いと思いますよ。その時でも全く遅くないので、今は悩みになるかもしれませんが、私自身も脱毛を始めたのは20歳の頃です。

毛が濃い分、周りの友人より年数はかかりましたが、今は全く処理しなくても生えてきていないので、いつからでも遅くありません。お金のかかることですので、脱毛に関しては、ゆっくりと決めてくださいね。

カミソリを使わない方法では、脱色剤がおススメです。
ドラッグストアに置いてあるので、高校生でも気軽に購入できるお値段だと思います。

非常に強い液なので、使用方法等はきちんと確認した上でお使いいただきたいですが、難しいものではないです。私も高校生の頃脱色剤を使用していた時期があります。

すごく便利で、しばらくの間毛を気にしなくて済んでいました。肌あれ等起こす可能性もあるので、使用後はボディークリーム等でしっかりと保湿ケアをしてくださいね。

思春期なので毛の悩みには敏感で友人にも打ち明けられないことが多いと思いますが、ストレスにはならないようにしてくださいね。

口から入るものでも濃さがでるようですが、これも私はただしいと思っています。肉類ばかりだと男性ホルモンが多くなると聞いたことがあります。

私は野菜嫌い肉中心だったのでなんだか分かる気がしました。全く取らないのもよくないですが、お肉ばかり食べている生活を今しているのであれば、少し野菜を取る生活もしてみてください。

毛の周期を遅くするのも良いと思います。カミソリだと生えてくる周期が早いので、除毛剤を使用するなどして周期を遅くしてみてください。

様々な方法はあると思いますが、全く生えないようにしたいのなら脱毛になってしまうので、いつから脱毛も出来たら良いですね。

name

コスパ的には電気シェーバー!脱毛器もオススメ

マサコ・53歳・自営業(美容院)

思春期の最大の悩みともいえるのが、恋愛と脱毛ではないでしょうか。

私の時代はネットや脱毛サロンも無かったので皆が自己流&雑誌の情報で脱毛していました。
私も脱色したり脱毛剤を使ったり、剃ったり抜いたりとさまざまな方法をして過ごしました。
脇は毛抜きで抜いていましたね…。
あれは、だんだん趣味みたいになっていきますので、苦痛ではありませんでしたが時々埋没毛になることがあったのでお勧めはできません。
ただ、そのせいか35~40歳頃からはほぼ生えなくなりました。

高校生の娘にも、脇はお風呂で使うシェーバー(T字剃刀)をすすめています。
大学生くらいになったら、脇だけはサロンへ行くのもいいかもね?と話しています。

私の場合、腕はあまり気にならなかったのですが、足の脱毛だけは色々と試していました。
剃ったり、脱色したり、脱毛剤を試したりと試行錯誤していた頃、当時CMでPanasonicの脱毛器宣伝をしていました。
20歳の時に購入した脱毛器(soie)で抜くのがいちばん合っていると感じたので以来ずっと続けていました。
40代になるとほぼ気にならないほどしか生えなくなりましたので、今は使っていませんが…。

soieなどの脱毛器で抜くのはチクチクと我慢できる程度の痛みならばオススメです。
頻繁に抜きすぎたり、毛が太い方は埋没毛になったりポツポツ毛穴が炎症を起こしたりするかもしれませんので注意が必要です。
私の場合トラブルもなく、一度抜くとしばらくは綺麗ですし、生えてきても剃った時のようにチクチクしないので良かったです。

そして、私には合っていた脱毛器を我が娘にも勧めてみました。
でも私よりも少し毛が太いような気がする娘の場合は、痛くて使うことができませんでした。
抜いた後も毛穴がポツポツ赤くなるので、これはダメだと思い断念。

医療脱毛に行ければいいのでしょうが、そんな時間もお金もありませんよね。

そんな娘に最適な脱毛法はないだろうか?と色々調べて、肌にも優しく手軽に剃れる電子シェーバー(フェイス用ではなく、ひげ剃りのような大きめな物です)を購入しました。
剃る・抜く・角質取り・バリカンと4つの機能が付いているもので、3000円もしなかったと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075H9STZN/ref=oh_aui_detailpage_o07_s00?ie=UTF8&psc=1

これが、想像以上に良かったですよ。
音がちょっとうるさいですが、月に2~3回の使用で大丈夫みたいです。
丁寧に剃れば仕上がりつるつるです。
剃った後にローションなどを塗ってお手入れしてあげるとなお良いと思います。
もう、数か月使用していますが毛穴が目立ってくることもなく快適みたいです。

肌も傷めず、手軽に使えるのでもっと早く買えばよかったと思いました。
脱色や脱毛剤を試したこともありましたが、コスパ的にも電子シェーバーは最強だと思います。

name

毛深いのなんて、きちんと処理すれば大丈夫!

えり・29歳・専業主婦

高校生だとエステサロンや脱毛サロンに行く時間もないですよね。毛を薄くする方法の商品などは、効果も個人差があるので、今の時期は、パナソニックから発売されている脱毛器の「ソイエ」で処理するのがおすすめです。

「ソイエ」は、永久脱毛ではないですが、体のどこでも、ほとんど脱毛可能で、本当につるつるになります。週1回ぐらい家庭で脱毛ケアすれば、きれいでいられます。

毛深いのに悩んで水着が着れないなんてもったいないです。脱毛サロンに行けないなら、「ソイエ」をぜひ利用してみましょう。

ソイエで脱毛して、ボディクリームでケアすると本当にきれいな肌になります。ワキやVラインにも使用できます。脱毛サロンが流行る前は、ソイエで脱毛するのが流行っていました。

ぜひソイエを使用してコンプレックスを解消して下さい。永久脱毛に比べると手間は、かかりますが、処理した後は、本当にすがすがしい気持ちになるし、自分に自信がもてるようになります。

忙しい日々が落ち着いて、脱毛サロンに通えるまでは、「ソイエ」を利用してみましょう。

ソイエなら、価格も1万円ぐらいで購入することができるから、安くておすすめです。家電量販店や、インターネット通販サイトで購入できるから、購入しやすいです。

私もけっこう毛深いので悩みましたが、ソイエを利用して脱毛するようになってから、悩みから開放されました。いつかお金が貯まったら、脱毛サロンに通いたいなーと思っています。

それまでは、ソイエで脱毛していこうと思ってます。ソイエなら、気になるときに、いつでも気軽に脱毛することができておすすめです。毛深くても本当につるつるになれます。ソイエできれいにお手入れしてみて下さい。きっと気分がすっきりします。

お手入れも私は、週1回ぐらい、20分程度で脱毛できます。毛深いほうですが、週1回ぐらいのお手入れで大丈夫です。脱毛サロンに通える日がくるまで、ソイエでお手入れしてみることをおすすめします。電動で、毛深い毛もすぐにつるつるにしてくれます。

足も腕も、ワキもVラインもソイエだけで、つるつるになれます。ぜひ家電量販店や、インターネット通販で購入してみて下さい。しっかりお手入れして、つるつるの肌になってコンプレックスから解消されましょう。

毛深いのなんて、きちんと処理すれば大丈夫です。意外とみんな毛深いと思います。みんなもきちんと処理しているだけだと思います。悩みすぎずに、ソイエで脱毛しましょう。

経験者が語る!自分に合った永久脱毛を見つけるために知っておくべきこと

女性にとって切っても切れない問題であるムダ毛問題。

カミソリや毛抜きで地道に自己処理をする方法もありますが、肌への負担や一生ついて回る問題であることを考えると、なるべく早く脱毛の悩みからはおさらばしたいものです。

でも全身脱毛は決して安い買い物ではありません。どういった観点でサロンやクリニックを選べばよいのか悩みますよね。

そこで今回は医療レーザー脱毛と脱毛サロンの両方で脱毛経験のある私が、自分に合った全身脱毛を選ぶポイントについてご説明したいと思います!

医療脱毛とエステ脱毛の違いは何?

そもそも一般に医療脱毛の方が効果が高いと言われているのはなぜなのでしょうか?違いは、毛根に照射する威力が医療レーザーの方が強いからです。

エステ脱毛の光と医療脱毛のレーザーでは、毛根に光を当ててダメージを与えるという仕組みは同じです。

しかし医療脱毛はレーザーで毛根を破壊するため、一度破壊された毛穴から毛が生えてくることはないと言われています。一方エステの光脱毛ではレーザー脱毛ほど威力がない機械を使うため、毛根部分に光を当てて毛の成長を抑える働きにとどまります。このためエステの光脱毛は「除毛」や毛を少なくする「減毛」というのが正しい表現です。

また医療脱毛も理論上永久に生えてこないと言われていますが、脱毛自体の歴史が長くないため永久に毛が生えてこないことが実証されているわけではありません。

脱毛サロンで永久と言えないカラクリ

もし脱毛サロンで「永久に毛が生えてこない」と謳うところがあれば、そのサロンは要注意です。

なぜなら強いエネルギーで毛根部分を破壊する行為は医療行為とされ、医師以外行うことができないと法律で定められているからです。(2001年に厚生労働省より通知)

ですので、脱毛サロンで永久に毛が生えてこなくなるといった表現はできませんし、厳密に言うと脱毛サロンで永久脱毛はできません。

脱毛サロンでも永久脱毛に近い状態にすることは可能

とは言っても、脱毛の効果に深く関係している「回数」を数多くこなせば脱毛サロンでも永久脱毛に近い状態を作り出すことは可能です。

ただ、エステ脱毛で扱う機械は医療行為とみなされない程度の出力の弱い機械でなくてはなりません。そのため毛が細くなれば細くなるほど、毛根に作用しにくくなり根気強く通い続けることが必要となります。

医療脱毛とエステ脱毛の特徴

医療脱毛

メリット:確実に毛根を破壊するため効果は確実で早い、医師が行うためトラブルに対応できる

デメリット:費用がかさむ、痛みが伴う

回数(自己処理がいらなくなる程度):2ヶ月おきに通って6回前後

費用(全身脱毛の場合):35万前後

期間(全身脱毛の場合):約1年

エステ脱毛

メリット:費用が安い、痛みが少ない

デメリット:長い期間通う必要がある

回数(自己処理がいらなくなる程度):2ヶ月おきに通って12~18回前後

費用(全身脱毛の場合):20万前後

期間(全身脱毛の場合):約2~3年

通う回数については、生え変わりの周期と言われている2ヶ月おきに通った場合を想定しています。もし予約が取れずに周期がずれてしまった場合は、脱毛完了までさらに期間が長くなることとになります。

両者に言えるデメリット

毛深さや効果については個人差があるため目安の回数より多く通わないと効果が実感できない人もいます。

また、「予約が取りづらい」という点も人気のクリニックやサロンによく起こる現象です。特にワキ脱毛や部分的に破格の値段でキャンペーンを行っているところはその傾向が強いため注意が必要です。

全身脱毛の場合は1回の施術時間が長いため、人気のところでは3~4ヶ月前から予約しておかないと希望の日程を押さえられないというところも!一定の周期で定期的に通うことが重要な脱毛において、脱毛場所の立地や予約の取りやすさというのは予想以上に大切です。

自分に合う全身脱毛の選び方!時間や手間も大事な資産!

ここまで、

  • 医療脱毛とエステ脱毛の違い
  • それぞれの特徴、メリット・デメリット

などを見ていきましたが、残念ながら万人に合う脱毛方法というのは存在しません。

  • 捻出できる予算
  • 毛深さ
  • 期間(通う手間)
  • 満足できる脱毛具合
  • 痛みの許容範囲・体質

など、数ヶ月~数年かかる脱毛だからこそ上記のような項目から自分にあっている脱毛方法を総合的に考える必要があります。

また、脱毛し始めてから自分のこだわりや好みに気づくこともあります。

医療脱毛・エステ脱毛に向いている人ってどんな人?

それぞれにメリット・デメリットがあることを踏まえると、どんな人がどちらに向いているのか見ていきましょう。

医療脱毛

  • 多少値段が高くても短期間で確実に効果を出す方が魅力に感じる人
  • 肌が弱い・常用薬がありいざとなったときに医師に対応してもらいたい人

→働いているOLさん、忙しくて脱毛に時間を割けない人

エステ脱毛

  • 数年通うことが手間に感じず、安い方がよいという人
  • 痛みに弱い人

→数年先まで通えることが想定できる大学生、主婦の方など

筆者の体験談:エステ脱毛後、医療脱毛に切り替えた理由

筆者は脱毛を始めた当初、

  • 脱毛の費用は安ければ安いほど良い
  • 身体中のムダ毛というムダ毛を根絶してツルツルにしたい
  • 痛いのは嫌だ

と思いエステ脱毛からスタートしました。

しかし、実際に通い始めてみてみると

  • 何度も通うのがわずらわしさ
  • 予約が取りづらく脱毛周期を逃してしまう
  • 毛が細くなるほど効果を感じにくい

という点にデメリットを感じ、徐々に脱毛をやめてしまいました。

やめた後も数年してムダ毛が気になってきたため、今度は多少高くてもいいから効果の実感できる医療脱毛に挑戦してみることにしました。

医療脱毛を試してみて、

  • 痛いけど耐えられる痛み
  • 確実に毛が減っていく
  • 少ない回数で済む

という点に魅力を感じ、医療脱毛で別の部位の脱毛も行いました。

また完全にツルツルになるまで脱毛したいと思っていましたが、ワキ・うで・スネ・Vラインなど主要部分のムダ毛が8割くらい減った時点で満足したため、脱毛を完了しました。

医療脱毛の両方を試してみて、

「脇・腕(ひじ下)・スネ(ひざ下)・Vライン」などの体のメイン部分を脱毛できればいいのか、

「胸・お腹・指・背中・お尻・うなじ」など、細かい部分の脱毛もこだわりたいのかによってかかる費用も異なります。

実際に自己処理の回数が減り、ムダ毛も産毛のようになって気にならなってくると完璧につるつるにしたいわけではなかったことに気づきました。

費用について、やはりエステ脱毛と比べると割高に感じましたが、結局短期間・少ない回数で済んだためコストパフォーマンス的にも悪くないと感じました。

実際に私より少し後にエステの全身脱毛を始めた友人がいました。

羨ましいなと思ったのは、

  • うなじ
  • 背中

などの細かい部分も脱毛できるところです。

ただ、私が脱毛してからも回数は減っているもののその後2年ほどエステ脱毛に通っていました。

時間や手間も大事な資産であるため、地道に数年間通うことが手間に思うかそうでないかというのも脱毛において大事なポイントだと感じました。

脱毛を終えた今ではあれだけ煩わしかったムダ毛のことを意識することはほとんどないため、やってよかったと心から実感しています。

まとめ

今回は全身の永久脱毛について

  • 医療脱毛とエステ脱毛の違い
  • 永久脱毛の定義
  • 医療脱毛とエステ脱毛の特徴、メリットデメリット
  • 自分に合う全身脱毛の選び方

などを見ていきました。

おさらいすると、

  • 毛根細胞を破壊する医療行為ができるのは医師がいる医療脱毛のみ
  • 永久脱毛は一生毛が生えないと保証するものではないが、医療脱毛は理論上可能であり、
  • エステ脱毛は回数を重ねることで近い状態にすることはできる
  • 早く確実に結果を出したい人は医療脱毛、安価で気長に数年通うことを手間に感じない人はエステ脱毛が向いている

ということがわかりました。

  • 全身脱毛はある程度の期間を要すること
  • 他の美容代と違い、始めてしまえば1~2、3年で完了すること

などから、できるだけ早い段階で始めてしまうのがその後の手間を考えるとお得に感じます。

周りに実際に脱毛を行っている友人知人がいれば直接話を聞くことも有効ですし、自分がどの点を一番重視したいかわからない場合は1箇所から始めてみるのも大切だと思います。

自分に合った脱毛方法を見つけて、ストレスの多い毛の問題から1日も早く抜け出せることを願っています。