脱毛したい女性からの質問「脱毛クリームと脱色クリームのダメージは?」

name

脱毛クリームと脱色クリームはどちらが肌に負担がかかりますか?

脱毛クリームと脱色クリームはどちらの方が肌にダメージが大きいですか?
レビューを見たところ、どっこいどっこいでした。

脱毛の場合は肌荒れが多く、脱色の場合は肌荒れ有りで、さらに皮膚が溶けて膿んでくるといったものがありました。

しかし、どれも個人差があるため、参考になるものが少なくこのような質問をするに至りました。
回答よろしくお願いします。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14176169689?__ysp=6ISx5q%2Bb44Kv44Oq44O844Og

name

肌への負担を考えると両方NG

40歳 morino 販売員

たしかに個人差はありますが、脱毛クリームや脱色クリームはお肌に負担がかかるためおすすめしません。

一時的なムダ毛処理でよいのであれば、エステサロンのフラッシュ脱毛がおすすめです。一時的な処理ですが、くり返し施術を受けることで自己処理のほとんどいらないお肌になることができます。

脱毛クリームや脱色クリームは、自宅で手軽に使うことができますが薬品であることを忘れてはなりません。肌にやさしいと記載のある商品でも、お肌に全く刺激がないというわけではないため注意しましょう。

また、脱毛クリームや脱色クリームは一時的な処理にすぎません。脱毛クリームは肌表面のムダ毛を溶かすだけなので、すぐに伸びてきます。

脱色クリームはムダ毛が目立ちにくくなりますが、毛深い人は光が当たるとフサフサとした感じが目立つこともあります。

また、肌表面に生えているムダ毛だけが脱色されるため、すぐに伸びてくるムダ毛は黒く目立ってしまいます。

エステサロンのフラッシュ脱毛も肌に負担がないわけではありませんが、脱毛のプロであるエステティシャンが肌質や毛質を見極め、その人に合った脱毛機の設定で施術をするため肌にやさしいムダ毛処理ができます。

近年は脱毛がめずらしいことではなくなりサロンへ行く方が増えたため、次々と最新の脱毛機が開発され、数年前よりも肌へのやさしさは格段にアップしています。

さらに、施術の痛みはほとんどありませんし、施術後10日から2週間ほどでフラッシュを照射した部分のムダ毛が抜け落ちます。肌表面に生えているムダ毛だけではなく、根元のほうから抜ける点もうれしいですね。

施術をくり返していくと少しずつムダ毛が薄くなり、毛量も減っていきます。くり返すことで自己処理のいらない肌になれるため、自己処理に追われる日々から解放されることが期待できます。

注意点としては、フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないため完了後に再びムダ毛が生えてくる方もいます。ムダ毛が生えてこなくなる永久脱毛をしたい方は、医療レーザー脱毛やニードル脱毛がおすすめです。しかし、料金が高額になりがちで、痛みも強いです。

なるべく費用をかけずに脱毛したい方はフラッシュ脱毛がよいでしょう。サロンによっては永久保証があるところもあるため、コース完了後に再びムダ毛が生えてきても安心です。

脱毛サロンは料金が低価格なことがメリットのひとつです。自己処理にお金をかけるのであれば、プロに処理してもらえる痛みのほとんどないフラッシュ脱毛を検討してみるとよいでしょう。

肌への負担もほとんどないため、ツルスベのお肌を目指せますよ。

name

脱色クリームより脱毛クリームの方が安全

21歳 すずき 大学生

脱色クリームを使ったことはありませんが、脱毛クリームは肌荒れを起こしました。

脱毛クリームといっても脱毛するのではなく生えている毛を溶かすといった感じで完全に脱毛するといったクリームでは無いようです。

足や腕は問題ありませんでしたが、脇は使用したら毛穴が赤くなりヒリヒリと痛み始めました。毛穴が大きい所や多い所、敏感な所にはやらない方がいいと思います。

ただ、肌に合う人がいればカミソリで処理した濃い毛の毛先を細く丸めることが出来、薄く見え、生え始めなど痒くなったりチクチクしたりすることがないので脱色クリームを使うよりはいいかも知れません。

脱色クリームはただ毛の色を脱色するだけなので脱毛クリームとは全く違い、毛は生えたままです。毛が伸びたら黒い部分が見えるので見える度に使わなければいけません。

肌が荒れるなら尚更使わない方がいいでしょう。
脱毛クリームより除毛クリームの方が種類が多いので自分に合ったものが選べると思います。私は昔エピラットの除毛クリームを使っていました。

肌が見えなくなるまでクリームを塗り、何分か放置して、付属のスポンジでクリームを取り除き、普通のボディーソープで体を洗い流すというものでした。

ツーンとする匂いでしたが洗い流せば匂いも落ちたので良いかと思います。

カミソリは簡単ですが肌を傷つけたり毛が濃くなったりするのでカミソリを使うよりだったら除毛クリームを使った方がいいと思います。

足や腕なら肌荒れがなかったように思いますが、脇はヒリヒリしたので汗をかきやすい場所や敏感な所には使わないことをオススメします。

使ったら2週間くらい持ちますが、1回の消費量が多いのでコスパは悪いかもしれません。継続して使えば毛が薄くなるという感じです。

泡タイプのものもありますが放置している間に泡がなくなり垂れてくるのでいちいち拭かなければならないため、オススメしません。

アロエやシアバターなどといった保湿成分がこういったものには含まれていますが、使ったあとの保湿は必ずやった方がいいです。

埋もれ毛は感想によって毛穴が閉じ、出てこれない毛なので保湿をすることによって防ぐことが出来ます。

無理やりピンセットなどで引き抜いてしまうと、肌を傷つけ炎症を起こし、跡が残ってしまうので絶対にやらないでください。

抑毛剤というものもあります。これは剃ったあとに塗ることで毛先を細くし、使い続けることによってだんだん生えてこなくなるというものです。

豆乳やイソフラボンといった天然素材を使っているので安心して使えますが生えてこなくなるまで使い続けるには根気がいりますし、先に除毛しておかなければならないので手間がかかります。

脱色クリームよりは脱毛クリームの方が安全でメリットも多いですが、1番安全なのは除毛クリームだと思います。お役に立てたら幸いです。

name

脱毛クリームが肌にダメージが大きいと思います

36歳 ぴーちゃん ウェブライター

脱毛クリームと脱色クリームのどちらが肌にダメージが大きいかということですが、まずは脱色クリームについて説明をしていきます。

脱色クリームは毛のメラニン色素を抜くことで、ブリーチをして黒い毛を金色に近い明るい色にします。髪の毛に使用する脱色剤と同じような感じです。

肌の色になじむので、毛を取り除いたわけではないのにムダ毛が肌に同化して目立たなくなります。

脱毛クリームには、メラニン色素を抜く成分以外にも、肌荒れ防止や乾燥から肌を守る成分なども一緒に含まれています。このように、潤い成分もきちんと入っているので、脱色をしながらも色素沈着が起こりにくく肌のダメージを最小限に抑えることが可能です。

ムダ毛を溶かすわけではないので、毛穴にダメージを負う心配もありません。

とはいえ、商品によって配合されている成分は異なりますので、すべての脱色クリームで肌荒れが起こらないかといえばそうではないと思います。

相談者様がおっしゃる通り、レビューによっては脱色クリームで肌が荒れた人や皮膚が溶けて膿んできたという意見もあるようですね。

ですから、脱色クリームで肌のダメージが気になるのなら、成分をしっかりと確認して購入するのがおすすめです。

また、一度使用してみて肌に違和感を感じたらそれは相談者様の肌に合わないということなので、すぐに使うのをやめて他の脱色クリームに変えるべきだと思います。

一方で、脱毛クリームの場合には脱色クリームとは違ってムダ毛を溶かしていきます。ムダ毛はたんぱく質でできているのですが、脱毛クリームはたんぱく質を分解する成分によってムダ毛を溶かしていく仕組みです。

しかし、注意したいのはムダ毛と同様に肌もたんぱく質でできているということです。すると、脱毛クリームに入っているたんぱく質を分解する成分が、ムダ毛だけでなく肌をも溶かしてしまう危険があるのです。

肌が丈夫な人ならよいのですが、肌が弱い人が脱毛クリームを使用続けていくとかなりの負担があると思います。

それでも脱毛クリームを使用したいという場合には、放置時間をきちんと守ったり、使用後に保湿クリームなどで肌のケアをしたりなど気をつけなくてはなりません。

これらのことから、脱毛クリームと脱色クリームのどちらが肌にダメージが大きいかというのは、毛を溶かす成分が入っている脱毛クリームの方だといえます。

脱色クリームは毛の色をなくすだけでムダ毛を取り除くものではないので、根本的な脱毛の効果は期待できませんが、肌への負担を考えるのでしたら脱毛クリームよりも安全に使用できると思います。