脱毛したい女性からの質問「ムダ毛の生え変わる回数は決まっていますか?」

name

腕や足の毛は何回くらい抜けたり生えたりを繰り返しますか?

ムダ毛も生え変わる回数はある程度決まっているのでしょうか。
以前どこかで、髪の毛は20回程度しか生え変わらないと聞いたことがありますが、それは体毛にも言えることなのでしょうか。
もちろん、部位によって様々だとは思いますが、たとえば腕や足の毛は何回くらい抜けて生えてを繰り返すのか、それとも髪の毛以外は特に回数など関係ないのか…。
「人それぞれ」が答えになるのでしょうけれど、その手の内容が記されている本やサイトがもしあれば教えて頂きたいです。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13168689378?__ysp=44Og44OA5q%2Bb

name

人間の寿命を70歳とした場合一生涯で約95回生え変わる

20歳 のん 大学生

https://www.be-escort.com/ムダ毛が生える周期は部位ごとに違う!計画的に/
こちらのサイトに詳しく載っていたため紹介させていただきます。この記事で何かご不明な点がございましたらこちらのサイトを参照していただけるとありがたいです。

では説明していきますね!
私たちの全身を覆っている体毛は、生えてから抜け落ちる前の周期を「成長期」「退行期」「休止期」の三つに分けることができます。まず「成長期」についてですが、成長期は毛が生えてから伸び始めるまでの段階のことを指しています。

皮膚の中である程度育ったのちに皮膚の外に出て伸びていきます。毛母細胞が積極的に活動をしている期間です。次に「退行期」についてですが、退行期には毛母細胞の分裂がとまり、それによって毛が成長することはなくなります。

根元が毛乳頭から離れ、抜け落ちるまでの期間です。最後に「休止期」についてですが、毛が落ちて毛穴にムダ毛が存在しない状態を指します。また、毛根が休止している期間でもあります。

ムダ毛が生える周期についてですが、実は部位ごとに生え変わる周期は異なっているんです。まず脇毛は一年から2年と六ヶ月ほどで生え変わります。よって、平均を2年として、さらに人間の平均寿命を70歳とした場合一生涯で35回ほど生え変わると言っていいと思います。

次に腕、肘下、太もも、ひざ下についてですがこれらの部位は約半年から一年半ほどで生え変わります。平均を一年とした場合、さらに人間の寿命を70歳とした場合一生涯で70回ほど生え変わるという計算になると思います。

次に、背中や腰周りといった部位の体毛は八ヶ月から一年で生え変わります。平均を九ヶ月とした場合、さらに人間の寿命を70歳とした場合一生涯で約95回ほど生え変わるという計算になります。

最後に、Vライン、Iライン、Oラインといったビキニラインの生え変わり周期についてですが約一年~二年で生え変わります。

平均を一年半とした場合、さらに人間の寿命を70歳とした場合一生涯で約95回生え変わるという計算になります。以上が質問者さんの「ムダ毛が生え変わる回数はある程度決まっているのでしょうか」の質問に対する回答となります。

きちんと調べた上で今回の質問の回答の対応に当たりましたが、もしこちらの回答に不備があった、不明瞭な点が存在したなどの場合上に貼ったURLを参照していただけるとありがたいです。

name

体毛は部位ごとに役目が変わるので周期はさまざま

25歳 まぁ 理容師

髪の毛もムダ毛も生え変わる回数そのものは決まっていません。

そもそも生え変わる回数というより、毛周期を寿命と照らし合わせて回数が出るので髪の毛だけがというわけではないです。

髪の毛の平均毛周期が3~6年と言われています。仮に5年として計算すると女性の平均寿命87歳から5年を割ると17.4になりだいたい17回となります。

今回は計算しやすく5年としましたが大体20回と言われているのはここからきています。ただただ一生のうちで20回と決まっていると寿命が短くなってしまう人は髪の毛がどんどん生え変わり大変なことになってしまいます。

少し話がずれましたが、先ほどの計算で他の毛を計算してみるとある程度の回数が出ると思います。ですが髪の毛の毛周期は体毛の中でもダントツ長い周期になっています。

他の体毛が髪の毛のようにほっといても長くならないことからわかるように1番短い周期のものが眉毛になるんですが、眉毛は4~8週間しかなくこれをさっきやったように計算すると430回を超す計算になります。

ただ一概に体毛といってもその部位ごとに役目が変わることから、周期はさまざまになります。なので質問者さんの言う生え変わる回数については細かいところは個人差となってしまいますが大まかな回数でよければ、毛周期と平均寿命で計算することができます。

しかしこの周期自体も絶対ではなく、例えばその個所にケガを負い、毛根が潰れたとしたらその時点でそこの毛は二度と生えてこないことになります。

レーザー脱毛がこの原理を利用しています。一度レーザが当たったところは毛穴が潰れるので毛は生えてきません、ですが毛穴は体に約500万あるといわれています。なので何回も言通って毛穴一つ一つをつぶさなくてはなりません。

他にも病気が原因で生えてこなくなることや、薬の副作用で生えなくなったりすることもあります。なので個人差があるという言葉を使うことがとても多いです。

もう少し詳しく知りたいようでしたら体毛に関することなら医学や保険の教材で調べてみると毛周期がどのように進んでいくのかなどがわかると思います。

ネットでも簡単に毛周期で検索すると詳しくわかりやすくまとめてあるのでお勧めです。ただ回数自体は個人差が出ることが多く、あまり乗ってないことが多いのでご自分で検索になるかもしれません。

私は美容師の専門学校に通っていたときに保険の教科書で学びました。保険や医学の教材をみるのが一番わかりやすくいろんなことを知れるのでいいのかな?と私は思います。

name

ホルモンのバランスや加齢によって変わる

39歳 しのぼん 主婦

髪の毛に関しては、一生のうちに〇回生え変わるなどと解説をしている美容院などにサイトもありますが、体に生えるムダ毛に関しては何も記述がないのが現状です。

おそらく頭皮に生える頭髪も体に生えるムダ毛も同じ体毛なので基本的な面では同じかとは思いますが、頭髪「いつまででも生えていてほしいもの」体のムダ毛は「早くなくなってほしいもの」といった生えている本人の気持ちの面で大きな差がありますね。

もし、体毛の毛髪のように一生のうちに20回しか生え変わりをしないのであればとしてお話ししましょう。脱毛サロンなどにいくと必ず説明を受けるのが「毛周期」です。

体毛は成長期→退行期→休止期をいう期間を経て発毛を繰り返します

頭髪の場合、毛がぐんぐん伸びる「成長期」は2~6年。毛が抜けて新しい毛が生えてくるまでの休止期が3~5か月となっています。また、頭髪全体の中で成長期に当たる家の割合は85%といわれています。

体毛は部位によって若干の差がありますが、わき毛の場合、成長期はわずか3~5か月、休止期も3~5か月で短いスパンで何度も生え変わりますが、体の表面に出ている体毛の割合が30%ほどになっています。

このデータからわかるように、頭髪は伸びているほとんどの毛が体の表面に出ているのに対して、ムダ毛はわずか1~3割程度になるということです。

ですから、頭髪と同じ回数しか生え変わりをしなかったとしても、体の表面に出ていない毛の割合のほうが多いため髪のあまり減ったという感覚はないのではないでしょうか?

また、体毛の生える速さや量に関しては、生える部位や個人差の影響が大きいともいわれているので一概にこの回数とも断言が難しいところもあります。

そして、体毛にはホルモンのバランスが大きく関係するともいわれています。

主に女性ホルモンには頭髪の伸びを活発にし、体毛の発毛を抑制するといわれており、男性ホルモンの場合はその逆(頭髪の伸びが悪くなり、体毛が濃くなる)ともいわれています。

実際に男性の薄毛治療に男性ホルモンの中にある抑毛作用のあるホルモンの働きを阻害し発毛を促すものもあります。

また、妊婦さんが女の子を妊娠すると体毛が一時的に薄くなり、男の子を妊娠すると一時手的に体毛が濃くなるというジンクスもあります。

女性は一生の中で初潮、妊娠出産、閉経とホルモンバランスが大きくかわるタイミングが多くなる上、年齢を重ねると細胞の動きも緩やかなものに変わってくるため、シニアになると体毛が薄くなる方もいらっしゃいます。

このように体毛に関しては回数でみるというよりはホルモンのバランスや加齢によってどう変わるかに注目したほうが良いのではないかなと思います。