カミソリで自己処理した女性からの質問「カミソリ負けは完治しますか?」

name

脱毛サロン前の自己処理のシェービングでカミソリ負けをしてしまいます。どうしたらいいですか?

カミソリ負けについて。
はじめまして。去年の9月頃にカミソリ負けが悪化したので(以前に数回経験あり)、お恥ずかしいことに今まで剃らないでいました。
しかし剃らない間、カミソリ負けの赤いポチポチが治ったと思ったら、何もしてないのに再発したり…の繰り返しで、昨日あたりにまた再発しました。
このカミソリ負けが完治するには、どれぐらいかかるのでしょうか?(><) また、改善策はありますでしょうか? 脱毛クリームは、シミになりやすいと聞いたので心配です… 近いうちに、脱毛サロンに行く予定ですが、照射する前に自己処理をしなくてはいけないし、その時にまた傷に塩を擦り込む感じでカミソリ負けが悪化しないか心配です(;_;) 教えて頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13104035578?__ysp=6ISx5q%2BbIOiHquW3seWHpueQhg%3D%3D

name

まずは皮膚科の先生に相談してみてください

40歳 はらさん 無職

カミソリでの処理ということですが、専用フォームやジェルなどをお使いですか?カミソリは手軽ではありますが、ムダ毛だけでなく、周りの皮膚や毛穴も傷つけやすく、肌トラブルを起こしやすい処理法に感じています。

カミソリで処理をすると数日も持たず、頻繁に処理をしなくてはならないのも肌へ与える負担はより大きいのだと感じてしまいます。まず、カミソリだけでなく脱毛だろうが、除毛だろうがどんなムダ毛処理にも肌や毛穴に負担を全くかけないことはできないようです。

プロは、そういった部分もきちんとした知識を得た上で施術を行ってくれますが、それでも肌トラブルを起こさない人ばかりではありません。なのですからセルフで行うケアともなれば、ただ処理をすれば良いのではなく、そういったことも自分で対処せなくてはなりません。

無知な部分があるからこそ、手軽さゆえの始め方はそれなりにトラブルのリスクが高まることを知っておかなくてはいけないのだと思います。カミソリ専用のフォームやジェルは、わざわざ買うのも面倒ですよね‥。

滑りさえあればいいのだとボディソープや石けんなどをつけ、カミソリで処理をしてしまうとボディソープなどに含まれる界面活性剤がカミソリで刺激を受けた肌により、刺激を与えてしまうようですよ。

私もいちいち買うのももったいないと代用してしまった経験がありますが、ボディソープや石鹸は、保護したつもりが逆効果。毛穴はポツポツ目立ち、相談者さんのようにぶり返してしまうことはないまでも赤くなっていた箇所が色素沈着を起こしてしまい、新たに生えてくる毛は埋没。

処理をする前以上に人目に晒せるような状態ではなくなってしまいました。皮膚科に渋々通った際、先生に指摘され、知ることになりました。なので、処理をする前はもちろん、処理後のケアも正確なケアをすることは大事なんだと知りました。

せっかく美に対する意識の元にしたケアをムダにしないよう、自己判断で行うのは良くないんだと思います。繰り返してしまっているのなら一番は、皮膚科の先生を頼るのがいいと思います。

ムダ毛が気になるのはよくわかりますが、トラブルを抱えたままでの処理はさらなるトラブルを招き、良くありません。ムダ毛処理をストップしているにも関わらず、ぶり返してしまっているのならなおさらです。次のムダ毛処理を考えるのはそれからです。

綺麗な肌を取り戻し、自身を持って肌を出せるようにケアしましょう!

name

亜鉛華軟膏、オロナインなどは皮膚を治してくれる

24歳 sayuri1994 主婦

私も脱毛に通うまで、カミソリで体毛を処理していたのでお気持ちがよく分かります。カミソリ負けは、乾燥している肌や、力を入れてカミソリをし肌を傷つけてしまうとなってしまうようです。まず保湿を日頃から心がけていくといいと思います。

カミソリ負けの程度によると思いますが、私は亜鉛華軟膏や、オロナインを塗って数日で治りました。すぐに治したいなら皮膚科に行くのが1番だとは思いますが、亜鉛華軟膏、オロナインなどは皮膚を治してくれるし、保湿もできるのでかなり良かったです。

なければワセリンなどでもいいと思います。乾燥している肌にカミソリでさらに負担をかけてしまったわけですから、ケアすることが大事です。私は亜鉛華軟膏が一番おススメです。カミソリ負けも治りましたし、顔が乾燥してバキバキだったのですが、それも亜鉛華軟膏を塗って治りました。

娘がオムツかぶれでお尻がただれてしまった時に病院でもらった薬も亜鉛華軟膏で、オムツかぶれも治りました。万能薬?!とまで思ってしまっています。ただ、ワセリンのようにべたっとしていて、塗った後は軟膏で真っ白になってしまうだけでなく、衣類や、部屋などについてしまいます。

洗ったらちゃんととれますが、ベタベタが苦手な方には向いていないのかもしれません。皮膚の再生を促す成分と保湿成分が入っているそうで、カミソリ負けがどの程度か分かりませんが、塗り続けてカミソリを使うのをまた一旦休憩したら治ると思いますよ。

私はシェービングクリームなどは一切使ったことがなく、ボディーソープで代用していました。そのままやるよりは滑りがよくなるのでシェービングクリームがない場合でも、ボディーソープなどを使うといいと思います。

あとカミソリの刃を替えてみると切れ味も変わるので剃りやすくなります。同じところを何度も剃るとダメージも何度も与えてしまうので、切れ味がいい方がいいです。

私はカミソリ負けをしてから女性用のカミソリを辞め、男性用のT字の髭剃りを代わりに使っています。私的には、女性用のより剃りやすくて良かったです。何本も入っているので刃だけでなくそのまま替えていました。

脱毛クリームは使ったことがないのでよくわかりませんが、カミソリではないのは、除毛パフを使ったりしました。クルクル回すだけで毛がなくなり、同時に角質ケアもできるので毛穴も黒いプツプツもなくなります。

痛みも全くなくクリームなどもつける必要もありません。ただクルクルを何回もしなければいけないので手が疲れてしまいます。カミソリのが早くできますが、除毛パフの方が低刺激でキレイになります。ザラザラが全くなくなりました。

脱毛サロンは傷があるところは避けて行われます。治ってから機械を当ててもらえると思います。はやく治るといいですね。

name

カミソリではなくシェーバーに変えてみて

32歳 かぼす メーカー勤務 会社員

まずはじめに、剃らないことは全く恥ずかしいことではないですよ。

日本人はどうしても地毛が濃いので、毛を剃らないと目立ってしまう場合が多いですが、逆に地毛の色が明るい海外の方は剃ってない方もいらっしゃるので、「剃らないといけない」ということはないのです。

私もカミソリ負けをするタイプで、見た目を維持しながら、肌の質を劣化させるぐらいなら、剃らずに肌の質を維持することを意識しようと決めていらい、あまり剃らないようにしています。ただ、それでも体裁的にどうしても剃らないといけないときもありますよね。

しかし、カミソリ負けしてしまったら、毛はなくなっても赤くなってしまう・・・そういう人にオススメなのは1にシェーバ、2に一枚刃のカミソリです。

シェーバーがいいのはもちろん、肌に直接刃物が当たらないことです。毛の根本の際を狙って切っていくので、肌が特に白い方はぽつぽつが気になるかもしれませんが、カミソリで剃るにしても事前にシェーバで剃った方が負担が少ないので、シェーバーがあればシェーバーを作ってください。

さて、次にカミソリの刃の枚数についてです。4枚刃とか5枚刃とか、きれいに剃れます!って宣伝しているのありますよね。確かに一発でよく剃れます。

しかし、肌が弱い人にとっては諸刃の剣です。一回で剃る時に5回、そこの部分に刃物が当たるのです。そして、剃り残しがあった場合、何度もそこにカミソリを当てることになりますよね。

カミソリは、相当注意しないと肌を剃らない、ということは出来ません。そのため、少しでも肌に刃物が当たる確率を減らすために、カミソリは一枚刃を使うべきなのです。

カミソリ負けは、肌に傷がついて炎症を起こしている状態です。転んで怪我をしてかさぶたが出来てる状態と同じなのです。

脱毛サロンに通うに当たって、施術前に剃らないといけない、ということはレーザー脱毛だとお見受けします。肌に炎症がある場合は、レーザー脱毛等をすることは出来ません。レーザーは黒色に反応するため、怪我をした部分に反応してしまう場合があるからです。そのためなおさらシェーバーを使用してください。

基本的なことですが、炎症を起こしにくくするためには、肌を強くする必要があります。日々紫外線に晒されている肌は、残念ながら日々一所懸命手入れしている顔ほど強くはありません。

そのため、顔ほど、とは言いませんがしっかり日焼け止めを塗り、保湿を心がけてください。肌がパワーアップをして、カミソリ負けもしにくくなりますし、元気な肌が保ちやすくなります。

炎症が起きている場合は、傷がふさがるまではなるべく長袖やズボンを履いて、日の光にさらさないようにし、傷がふさがったらお手入れしてあげてください。