脱毛について知りたい女性からの質問「永久脱毛と脱毛は同じですか?」

name

永久脱毛と脱毛の違いって何ですか?

永久脱毛と脱毛は同じでしょうか?

よくチラシや広告で、見るのですが…
永久脱毛をすれば毛が生えなくなることは
わかっているのですが、脱毛だけだと
また生えてくるということなのでしょうか?

もし違いがあればわかりやすく
教えて頂けたら嬉しいです!
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12176135032?__ysp=5rC45LmF6ISx5q%2Bb

name

脱毛と永久脱毛は期間、費用、効果が違います。

44歳 ひろ 看護師

永久脱毛と脱毛は違います。何が違うかというと、脱毛の施術をした後に生えてくる可能性があるのか?またもう生えてこないのか?ということが大きな違いです。

まず脱毛というのは、単純にムダ毛を抜いてしまうこと。家庭用脱毛器などで自宅で施術することも可能です。しかしこの場合は、また生えてくることが前提なのです。

それはその方法が、永久脱毛のものとは異なるからです。脱毛をするときに使用されるのが光照射のマシンです。

脱毛サロンで施術を受けるときにも、光照射のマシンを使用して脱毛処理をするので、施術後一定期間を置いてムダ毛が抜け落ちる、その後また生えてくるということを繰り返すのです。

ただし、光照射を繰り返すとムダ毛がだんだん細くなって、ムダ毛が生えてこないこともあるのです。

そのため脱毛だけでも生えたら繰り返して施術を受けるということを継続すると、永久脱毛に近い効果は得られるといえます。

反対に永久脱毛というのは、光照射に比べると、少し照射力の強いレーザーなどを使用して行います。照射力が強いということは、少し肌の刺激にもなるということです。

そのため肌が弱い人は注意が必要ですし、肌トラブルがない人も注意は怠れません。そして永久脱毛が行われるのは、脱毛サロンではなく、脱毛専門のクリニックで行われることが大きな特徴です。

脱毛に関してはレーザー照射などで行う場合、やはり医師の監視下で行うのが一番安心。そこでクリニックで医師の監視下、アフターフォーローのあるところで行われることがほとんどなのです。

永久脱毛と脱毛の広告を見たときに費用も比較してみてください。全身の脱毛をしようと思ったときには、約2年間かかりますし、費用も30万円程度かかります。

それと比較して永久脱毛は効果が高いにも関わらず、同じような価格でできるところもあるのです。脱毛に通うときには、拘束される時間も同じようにかかります。

また費用だって同じようにかかります。それを考えたら、始めから永久脱毛のほうがメリットが大きいのではないでしょうか。

脱毛だけではまた生えてきたら自分で処理しなければいけない、また脱毛サロンに行かなくてはいけないと、少しめんどくささを感じることだってあります。

しかし永久脱毛なら、安心してお任せ、そして後のお手入れが簡単になることは間違いなし。

永久脱毛と脱毛には、精神的な負担も大きく異なるので、その点も考慮してどちらかを選ぶといいでしょう。

name

永久脱毛と脱毛には、精神的な負担も大きく異なる

38歳 cosmopiupiu 在宅ワーク模索中

永久脱毛と脱毛とで今現在分けられているのでしょうか?医療脱毛とエステティック系脱毛と言うことでよろしいでしょうか?

より確実に永久脱毛できるのが医療脱毛で、期間や季節によって抑毛するのがエステティック系の脱毛とで心得ています。永久脱毛(医療脱毛)ですと毛根を焼き殺してはえなくさせる方法を取るのでその後はえてくることはないと聞きますしそれがメリットなのでしょう。

ただし、毛根が焼き殺されたことによりのデメリットとして毛穴が正常な(本来ある)機能を失い多汗症というものを発症する恐れがあると聞きます。

個人差などもあるでしょうが、エステティック系の脱毛でだいぶはえなくなったと言う方もいらっしゃるようです。

抑毛だけなのでまたはえることもあるのでしょうが普段カミソリなどでの処理よりは格段に毛のはえる周期は遅くなり楽になることでしょう。

また医療脱毛により、毛根を焼き殺してしまえば生態的に何らかの異変が生じることも考えられます。

しかし、危険があるとわかりつつも醜態恐怖などメンタル面などの問題によりそれを必要な人がいる限りそれらは続いて行くと考えています。私も実際問題、脇だけでも医療脱毛を受けてみたいとすら考えました。

エステティック系の脱毛で抑毛を行っていた時は、やはりはえるスピードが遅くはなりましたが、はえるものははえてきました。抑毛をやめればまだまだ頑固にはえてくる脇です。

サロンに通いたくなくなったので自家用脱毛器具を揃え気が向いた時にあてることにしました。自家用脱毛器具ですと通う必要がないのでより楽に行えます。(ただし、自分の手が届く範囲です)他にも、見える部分で毛がはえてほしくない部位はあります。

はえなくなるのであればやってみたい部分は多々あります。ですがその後の具合の悪さが出た場合などを踏まえると金額的にもイマイチ踏み出さずとどまってしまいます。

気分や気持ちなどがちゃんと納得していないとなかなか手を出さない分野かと思います。

普段の手入れが楽になりその人にとってプラスとなるのであれば、またそれにより問題を抱えているのであれば利用する価値もまたあるとは思います。

しかし、賛否両論これからも続くものとは思います。写真加工などの多い世の中で本来の人間の質感すらも失われていたりもします。

毛もはえるのが普通と考え、やりすぎない(不自然でない)本来ある美しさを見つけ出して行けたら良いのでしょうけどね。

name

一生ムダ毛が生えてこない状態にすることは難しい

29歳 まゆ 看護師

 「永久脱毛」気になる響きですよね!
一生ムダ毛が生えてこない、ツルツルの状態を想像するかと思いますが、実は日本では明確な定義がありません。

アメリカの定義では、脱毛施術1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下となっています。

意外と高い値だと思いませんか?一生ムダ毛が生えてこない状態にすることは、極めて難しいということです。

その為、脱毛を行っている施設は多数ありますが、永久脱毛となかなか明記できないということです。

しかし、ムダ毛の悩みは諦めなくても大丈夫です。自己処理の必要ない、ほぼ永久脱毛という状態になれます。

ここからは、脱毛について詳しく説明していきます。まず、脱毛には医療脱毛とサロン脱毛の2種類があります。

医療脱毛とは、湘○美容外科などの病院で行っているものです。

医療機関でしか取り扱うことのできない、高出力のレーザーを使用した脱毛になります。毛根を破壊することで、少ない照射回数で高い脱毛効果を期待できます。

痛いのでは?と不安になる方がみえますが、皮膚表面に麻酔を使い痛みを感じることなく施術できる病院もあります。
デメリットとしては、やはりサロンより費用が高いことですが、医師のもとで行うという安心感があります。

サロン脱毛とは、ミュ○プラチ○ムなどの脱毛エステサロンで行っているものです。フラッシュ脱毛といい、毛根にダメージを与える光を使用した脱毛になります。

月額制のプランを組めるサロン、キャンペーンを行っているサロンなどがあり、試しやすい価格設定となっています。

サロンスタッフは脱毛経験豊富なので、毛質や毛量を見て的確なアドバイスをもらえます。

デメリットとしては、医療脱毛に比べると照射パワーがやや劣るので、照射回数を重ねる必要があります。

私は医療脱毛とサロン脱毛の両方を体験しました。膝下を医療脱毛で4回、その他全身をサロン脱毛で14回照射しました。

流れは同じで、カウンセリング→照射日予約→前日に自宅でムダ毛処理→照射と進んでいきます。

現在は、自己処理が必要ない状態になりました。自己処理による肌トラブルとも無縁になり、夏も怖くありません。

私は毛量が多く、サロン脱毛で全身満足がいくまでに14回かかりましたが、毛量の少ない知人は8回で十分効果を感じていました。

医療脱毛・サロン脱毛は、どちらもメリット・デメリットがあるので、お好みで選択していくと良いかと思います。

ぜひ、脱毛で自信のあるツルスベ肌になり、恋愛やお洒落を楽しみましょう!参考になると嬉しいです!