VIOが黒ずんでいる女性からの質問「VIOが黒ずんでいてもレーザーを脱毛は可能ですか?」

name

VIOがかなり黒ずんでいるのですがレーザー脱毛は可能でしょうか?

VIOの黒ずみが酷いけどレーザー脱毛したという方はいますか?
今度VIOの脱毛を受けるのですが、私はIラインの黒ずみが酷いんです。

カウンセリングの時にも伝えたのですが、「そこはほとんどの人が黒ずんでますし最低出力で照射するので問題ないですよ」と言われました。

他の女性のIラインなんて見たことないので自分のIラインが黒すぎるんじゃないかと不安です。カウンセリングの時は施術箇所を見せていないので、照射当日に初めて見せることになります。
そこでもし断られたらショックすぎます。

場所が場所なので画像を載せていただくわけにはいきませんが、「私はこのくらいの黒ずみだったけど平気だったよー」という方がいれば教えてください。

ちなみに使用する機械はライトシェアデュエットです。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13157870883?__ysp=6ISx5q%2Bb44Ot44O844K344On44Oz

name

黒ずんでいてもVIO脱毛できましたよ!

31歳 わか 事務職

ついこの間VIOの医療レーザー脱毛を始めたものです。私も同じでIラインの黒ずみがひどく、色で表すなら黒寄りの赤紫といったところです。

同様に火傷などしないか(レーザーは黒いものに反応すると聞いていたので)不安で病院の方に聞いてみたんですが、あまり理解してもらえず、大丈夫ですよー、と結構軽い返答を頂き…笑。

元から黒いから少しくらい火傷しても平気かなと思い、清水の舞台から飛び降りるつもりで挑戦してみました。結果から言うと、火傷はしませんでしたよ!

痛みはというと、私は結構痛みに強い方なので我慢の範囲内でした。痛い、と思った次の瞬間には他の場所に照射が移るので痛いのがずっと続いて我慢できない、という程では無かったです。

でも、施術して下さった看護師さんはしきりに痛くないですか!?本当に痛くないですか!?と聞かれていたので、他の方はもっと痛みを訴えられてらっしゃるのかもしれません。12月の頭に初回の施術を行ったんですが、感想としては私は始めて良かったなと初回にして思いました。

今までは剃刀負けをして赤いプツプツが出てくることがざらでしたが、施術後5日ほどして毛が抜けてきたあとは毛量がびっくりする程減って、生えてきた毛も細めのうぶ毛みたいなもので、処理がとってもラクでした!

ただIラインは黒ずみのせいだと思われますが、ほかの部分に比べて毛量が減った感じがあまりしないので、気長にやっていくしかないかなと思っています。

ネットなどで調べても効果が出にくいため回数を重ねないといけないと書いてありますしね。2月の頭に2回目の施術予定があるんですが、今からとっても楽しみです。

前回からちょうど4ヶ月ほど経つので毛のサイクルの関係で、お休みしてた毛根たちが活動し始めて、最近濃いめの毛が生えてきているんですよね。

私はV部分を少し残す予定で全体の毛量がある程度減るまで全体に施術してもらう予定なんですが、ツルツルなのにハマってしまって全部無くしたくなってきています。すごく快適ですよ!

最後にまとめると、Iラインが黒ずんでいても、
1.火傷はしませんでした。
2.痛みは個人差がありますが、我慢出来る範囲内だと感じました。
3.ただ、1回の施術で減る毛量が少ない感じがするので、ツルツルになるまでは回数を重ねないとだめそうです。

それを除いても、剃刀負けでプツプツになることも少なくなったので私は開始して良かったと思います。何度でもチャレンジしてツルツルを目指したいです。

name

黒ずみが気になるなら黒ずみやすい習慣をやめてみるのもいいですよ!

35歳 うめゆん 美容部員

私もVIOのレーザー脱毛を経験したことがあります。私自身もものすごく黒ずんでいる気がしてとても気になっていました。

VIラインは摩擦やムレからどうしても黒ずみやすい部位なんです。なので、程度の差こそあれ黒ずみがあるのは自然なことだと思います。

実際の施術の際に「黒すぎて脱毛できません」なんて言われたらとてもショックですよね。そこでライトシェアデュエットという脱毛機について紹介します。ライトシェアデュエットは世界一のシェアを誇る脱毛機で、その中でも日本人の肌に一番合うと言われているレーザー脱毛機です。

日本人だけではなく、白人から黒人の肌、全ての肌タイプに対応しています。通常、脱毛では日焼けが厳禁です。日焼けが残っている部位や黒ずみは思ったように脱毛をすることができないんです。

ですがライトシェアデュエットの場合、日焼けしたばかりで黒くなった肌でも、肌への負担を最大限に抑えつつの脱毛が可能なのです。つまりIラインのような黒ずんだ肌で「無理です」と断られる心配はまずありません。

ライトシェアデュエットが黒ずみ肌でも脱毛できるのは、この脱毛機の特徴でもある吸引しながらの照射に理由があります。Iラインの脱毛って、デリケートな部分なので痛みが強いというデメリットもあります。

れは脱毛時に毛根のメラニン色素だけではなく、肌の中のメラニン色素にも反応してしまうからです。ライトシェアデュエットは、吸引しながら照射をするため、毛根にエネルギーが集中しやすくなります。さらに冷却しながら照射してくれるため、痛みを抑えることができるのです。

全く痛みがないというわけではありませんが、レーザー脱毛機の中では痛みを極力抑えた脱毛をすることができます。肌の色に関係なく脱毛ができるんです。

さらに名前に「デュエット」とありますが、これは照射ヘッドが2種類あることから名づけられています。広い範囲をスピーディに脱毛できますし、ミニサイズの照射ヘッドもあるため、Iラインのような細かい脱毛が必要な部位にも対応しています。

照射ヘッドが四角いので、照射漏れもしづらい構造です。Iラインは凹凸があり複雑な部位なので、照射漏れや重ね打ちが不安な部分です。ミニサイズの照射ヘッドで、漏れなくキレイに脱毛することができるんです。

人と比べることのできない部位だから不安というのもありますが、黒ずみを改善する方法もあります。デリケートゾーン用の美白クリームを使ってみることや、化学繊維の下着から通気性の良い天然素材の下着に替えるなどです。

すぐに黒ずみがなくなることはないのですが、黒ずみやすい習慣をやめるだけでも肌の黒ずみは多少薄くなります。

私も美白クリームは使っていませんが、締め付けるようなスキニーパンツを履くのをやめただけでもVIラインの黒ずみはマシになったように感じています。

name

陰部だから仕方ないです!安心してチャレンジしてみて!

44歳 ひろ 看護師

VIO脱毛をするときには、恥ずかしい、黒ずんでいるけれど大丈夫?という不安が圧倒的に多いです。しかしそんな悩みを抱える人が多いということは、脱毛サロンのエステティシャンの人もそのような人に対応したことがあることが多いということです。

そのため、もしもカウンセリング当日に施術箇所を見せていない場合でも、大体の予測はつくはずです。また照射当日に初めてIラインを見せても何の問題もないといえます。

脱毛をするマシンはさまざまな種類がありますが、その中でもライトシェアデュエットを使用するのであれば、VIOでも全く問題ないのではないでしょうか。

その理由の一つは、ライトシェアデュエットは毛根以外のメラニンに反応しにくい性質があるからです。そのため日焼けをしている人でも全く問題なく使用できるのです。さらにライトシェアデュエットにはミニヘッドがついています。

VIOというのは非常に凹凸が多く脱毛をしにくいのではないかと考える人がほとんどです。しかしながら、ミニヘッドがついているので、細かい部分を動かして脱毛の施術をすることが可能なのです。

さらに照射部分を見てみると、四角形をしているのですね。この四角形は照射むらを少なくするメリットがあるのです。照射むらがなく細かい部分を施術することができるということは、必要ない部分には全くダメージを与えないというメリットがあるのです。

必要な部分だけを効率よく照射して脱毛処理することができる、それがライトシェアデュエットのメリットなのです。

VIOを脱毛する時には、黒ずみがあるのが気になりますよね。しかし黒ずみがあるかどうかということは、エステティシャンはあまり気にしていません。なぜなら、プライバシーの保護、羞恥心の軽減のために最低限の露出を心掛け、タオルなどで保護しながら施術を行うからなのですね。

VIOの脱毛でベットの上で足を開脚して施術を受けるのはとても恥ずかしいですね。その施術の方法にも配慮しているので、羞恥心を感じることなく、黒ずみの不安も感じることなく脱毛の施術を受けることが可能なのです。

そんな私も、VIOの黒ずみは当然あります。でも陰部だから仕方がないなあと思っています。脱毛をする前は不安だったので、さまざまな口コミを見て参考にしてイメージトレーニングもしました。

それでだいぶ安心できたかな?カウンセリングを受けに行った時も見せなかったし、施術当日も何も言われませんでしたよ。

だから安心して脱毛にチャレンジしてみてください。