毛抜きで自己処理をしている女性からの質問「毛抜きの肌へのダメージは?」

name

毛抜きで脱毛していますが肌へのダメージってありますか?

毛抜きで腕や脚のムダ毛を抜くのはOKですか?毛抜きで腕や脚のムダ毛を抜くのはOKですか?

私は抜いたあとすぐ少しだけポツポツが出てきてしまいました…やっぱり肌には悪いですか?

お金がないのでカミソリとかエステには行けません…

また毛抜きを使うと皮膚の中に毛が入ってしまうのは本当ですか…
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11129073836?__ysp=5q%2Bb5oqc44GN

name

肌にはかなり負担!毛抜きの手入れも大切

35歳 まゆまゆ 作業療法士

毛抜きで腕や脚のムダ毛を処理するのは大丈夫です。毛抜きで抜くとツルツルになりきれいに処理できます。

しかし、肌へのダメージは大きく毛を抜くときの刺激で体は早く肌を再生させようとし、同時に早く毛を生やそうとします。それにより埋没毛になりやすいです。また、皮脂分泌が盛んになることからオイリー肌にもなりやすいようです。

毛抜きを使用しての処理は腕や脚など広範囲をする場合は問題ありませんが、まぶたなど動きが活発な部位に使用するのはやめましょう。

毛抜きでムダ毛を処理するのは肌にはかなりの負担がかかります。よって、毛を抜くことにより毛穴は広がります。それにより肌にプツプツが出てきてしまうことがあります。

毛を抜くという行為は肌に大きな負担をかけることを考えると悪いといえます。ただ、自己処理をする上できれいな仕上がりになることから、毛を抜く方法を選びくなるのはよくわかります。

なので、毛抜きで毛を抜いた後のケアをしっかりすることで肌への負担を軽減させましょう。毛を抜いた後の肌は軽い炎症を起こして赤くなる場合があります。

だから、保冷剤や冷たい水で濡らしたガーゼやタオルを肌に当てて冷やすようにしましょう。眉など狭い場所の毛を抜いた場合は小さいガーゼを冷たい水で濡らして当てるだけでも大丈夫です。

肌を冷やしたあとは保湿が大切です。消炎効果のある化粧水やクリームで保湿をします。

先ほども少し書きましたが、毛抜きを使って毛を抜くと皮膚の中に毛が入ってしまうのは本当です。毛が皮膚の中に入ってしまうと肌に良くないだけではなく、プツプツと黒く見えるので見た目もよくありません。

埋没毛を防ぐための方法として肌を温かいお湯で温めてから硬めのスポンジやヘチマで軽く優しくこするというのがあります。ただ、肌をこするというのは肌に大きなダメージを与えるので得策とはいいづらいです。

毛抜きを使用した脱毛は根本からムダ毛を抜くため短期間ではありますが、つるつるな肌を手に入れることができます。しかし、埋没毛のように黒く残ることもあるので、黒ずみが目立つところや毛が太い箇所は使用を控えた方がいいでしょう。

毛を抜くということはデリケートなことですから、毛抜きの手入れもしっかりした方がいいです。使用後は沸騰したお湯に5~10分つけて煮沸消毒をする、消毒用アルコールをコットンにつけて消毒をする、アルコールのついた除菌ティッシュで消毒をするなどして手入れをするようにしましょう。

肌に関わる大切なことなので、道具・肌のお手入れをきちんとしてケアしていきましょう。

name

毛抜きでの脱毛は肌への負担と中に埋没してしまうリスクが非常に高い

30歳 ゆきゆき 営業

自身での毛抜きでの脱毛はその時は綺麗になり、カミソリよりは短期的には綺麗に除毛が可能となります。

しかし肌の負担と中に埋没してしまうリスクは非常に高いです。繰り返すと炎症を起こしてしまい、治療にお時間とお金がかかり長引く可能性がある事は理解している方が良いでしょう。

脱毛サロンは毛周期に合わせて根元に光当てて、毛穴や細胞から新たな発毛源を失わせるので、時間がかかり、ほぼ唯一半永久の脱毛となります。理想は脱毛サロンに通い、今後の発毛を抑えて毎日ずっとかかる手間とお金、そして肌へのトラブルを抑止できるケアをする事です。

日々のケアも毎日で永遠だとお金が小さくても積み重なって意外とかなるものですが、とはいえエステや脱毛サロンへの大きな短期的な出費も大変な方が多いので、自己ケアは必要となります。

いかに肌の負担を軽減して、綺麗なリスクの少ないケアを取り入れるかが大事となりますが、そこでオススメするのは除毛クリームの一部取り入れです。市販で千円以下程度で買えドラッグストアなどで気軽に手に入ります。

たしかに毛抜きよりはお金がかかりますが、ずっと毛抜きで炎症を起こして治療費がかかるよりは良いかと思いますし、やり続けることで毛が薄くなるので、少しの投資として活用も検討しましょう。

具体的な使い方とは、特にケアしたい日の数日前に除毛クリームで全体の除毛をします。この時にカミソリや毛抜きで処理はせずに、可能な範囲で伸ばしておきましょう。

短すぎる毛はクリームで除毛しづらいので、ある程度伸びた状態で使用してください。

除毛クリームも全てを最初は取りきれないのですが、大枠の毛は毛穴も開かず綺麗に落ちます。敏感肌用のクリームもありますので、肌が弱い方はそちらを選んでください。

クリームで残った毛をボディーソープなどをあわ立てて傷つけない様に、クリーム使用後の数日後にカミソリで剃ってください。

それを半年程続けると全体の毛の太さや、密度、生える周期が改善されて薄くなってくる事が多くありますので、クリームで全体ケアと取り除かない部分はカミソリで次の除毛がしやすい様に抜くのではなく、剃るのとルーチンで少し時間をかけてセルフケアをしていきましょう。

脱毛はプロのサロンでも時間がかかるものですので、長期的にケアしていくつもりで気長に頑張りましょう。またポイントとして問題ない時は剃らない、何もしないのも大事になります。

ずっと毎日剃ったり抜いたりすると、濃くなり肌もどのケアでも負担がかかります。ツルツルの肌になるための除毛であり、埋没や肌荒れを起こしては意味がないので、回数や頻度、クリームとカミソリの併用などの工夫をしましょう。

どうしてもご自身で抜くしかない場合は、少しづつ必要以上の頻度で抜かずに、脱毛後の冷却やクリームでのケアを怠らない様にしましょう。

name

お金に余裕が出来たらレーザー脱毛がオススメです

27歳 えんぴつ 看護師

看護師をしている者です。私も昔は毛抜きでムダ毛を抜いていました。(現在は社会人になりお金を貯めてクリニックに通い始め、医療レーザー脱毛をしています。)

やはりカミソリで剃るよりも毛抜きで毛を抜く方が肌に負担がかかると思います。どうしても抜いた後の毛穴が赤くなる、しばらくすると毛穴が目立つなどの肌トラブルが出てきてしまいますよね。

なので毛抜きでのムダ毛処理が肌に悪いかと言われれば悪いと思います。私は毛抜きでの処理の後は保湿クリームを塗ったり、赤くなってしまったところにはオロナイン軟膏を塗ったりしてケアしていました。

カミソリでのムダ毛処理も肌に負担がかかりますが、毛抜きですと毛穴にも負担がかかります。なので必ずではないですが、生えてくる毛が毛穴の中でとどまってしまいうまく毛が皮膚の上まで生えてこない(埋没毛)事もあります。

また、毛穴の中に雑菌が入り赤くはれてしまったり膿んでしまうこともあるので出来ればカミソリでやさしく剃ることをおすすめしたいです。

でも毛抜きで抜いた方が剃るよりもムダ毛の処理頻度が少ないのでどうしても毛抜きで処理したいということでしたら、お肌のケアをしっかりすることをおすすめします。
具体的な方法としては
・毛抜きで毛を抜いた後に毛穴の氷(アイスノン等の保冷剤)で冷やして引き締める(抜く前に冷やしておくと抜くときの痛みが軽減されます)

・お風呂上りの肌も毛穴も柔らかくなっていて開いている状態で毛を抜くようにする(埋没毛になることを防げます。)

・氷で冷やして毛穴を引き締めた後にはボディークリーム等保湿剤を肌に塗る。(ボディークリームを塗る前に化粧水等で水分を与えてから塗るとさらに肌が潤います。)

・頻繁に毛抜きでムダ毛処理をしない。(多くても週に一回程度にする)

・埋まっている毛は無理にほじくって抜こうとしない(毛穴に雑菌入り膿んでしまうことがあります。)

・最終的にはお金を貯めてレーザー脱毛をすることを考える。(エステでのレーザーよりもクリニックでの医療レーザーが効果も高くおすすめです。)

最終的に私は医療レーザー脱毛を選択しましたがとても良かったです。

費用はかかりますが(私の場合はモニターでの契約で両肘下、両ひざ下、両手指、わきの下で17万円程度でした。)1回通うごとに徐々に毛が細くなり、5回程度通うと全く毛が生えなくなります。

毛抜きも痛みがありますしストレスにもなると思うので、お金に余裕が出来たらレーザー脱毛おすすめです。