ブラジリアンワックスをしたい女性からの質問「肌に優しいと言われる根拠って何?」

name

ブラジリアンワックスって本当に肌に優しいですか?

脱毛についてなんですが、ブラジリアンワックスというのを耳にするのですが他の脱毛方法より100倍肌に優しいとか聞くのですが、
正直、ガムテープや手である程度一気に抜くのと変りないような気がするのですが(例が雑ですみません)100倍肌に優しいという根拠は何なんでしょう?”
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11172595111?__ysp=5q%2Bb5oqc44GNIOODiOODqeODluODqw%3D%3D

name

主な原材料はハチミツだから優しい

27歳 匿名希望 専業主婦

ワックスを塗って毛を一気に引き剥がして抜くなんて、普通に想像したらお肌にとても負担がかかりそうで不安に思いますよね。

痛いし血も出るなんて聞いたら本当にブラジリアンワックスはお肌に悪くないのか心配になる方も多いと思いますが、ご安心下さい。ブラジリアンワックスはお肌に悪いどころか、他の脱毛方法よりはるかにお肌に優しい脱毛方法なのです。

そもそもブラジリアンワックスで使用しているワックスが何で出来ているのかというと、主な原料ははちみつなのです。はちみつといえば保湿効果があることで有名ですよね。くちびるなどはちみつを使った製品でケアしている方も多いと思います。

他にも水あめや砂糖が入っているワックスもありますが、これらもはちみつと同じように保湿効果が認められていますよね。砂糖でできたスクラブもよく見かけます。どれもこれも自然由来で安心安全な素材ですね。脱毛しながら保湿効果までついてくる。

そんな天然のオーガニック素材で出来ているワックスを使っているのでお肌に負担がかかりにくいと言われてのです。ガムテープや手などで引き剥がすのとはまったく違います。また、ブラジリアンワックスにはピーリングの効果もあります。

古い角質や汚れ、うぶ毛、毛穴の角栓、黒ずみまでいっしょに剥がしてもらえます。正しい方法で脱毛すれば、脱毛と同時にお肌の色をワントーンあげてくれる効果まであるのです。

よく鼻の毛穴の角栓を取るのにも、専用の粘着式のシートが売られていますが、あれではお肌へのダメージがすごいので、顔もブラジリアンワックスで脱毛と一緒にピーリングをしたら肌にもいいということになります。

そもそもブラジリアンワックスはただ毛抜く原始的な脱毛方法であり、毛根も殺さない自然な脱毛方法になります。医療脱毛や除毛クリームなどの科学的で不自然な脱毛方法とは違い、誰でも出来る自然な脱毛方法です。金髪でも生理中でも日焼けをしていても出来ます。

自分だけでも安全に出来る自然な脱毛方法です。このようにお肌に優しいどころか美容効果まであるのがブラジリアンワックスです。

また、一本一本毛抜きで抜くよりも、ブラジリアンワックスである程度の広範囲を一気に抜いた方が肌への負担が少なくなるのは想像に容易いことですよね。

こういうわけで、一見お肌に負担のかかりそうなブラジリアンワックスは他の脱毛方法よりも100倍お肌に優しいと言われているのですね。

name

ワックスは毛だけをとらえるから肌への負担が少ない

34歳 なこ 主婦

ブラジリアンワックスで使用されるワックスは店によって様々ですが、基本的にはハチミツや砂糖といった食材を原料に作られています。

そのワックスを塗ると、毛を包むように固まります。固まったところ一気に剥がすのですが、ワックスの粘着力では毛だけしか捉えないので、肌へのダメージはそれほどありません。

それに比べガムテープはとても強い粘着力があり、人工的な接着剤を使用しています。それを貼って一気に剥がすとなると、肌の角質も剥がれてしまったり、出血したり赤くただれたりしてしまいます。

また手で抜くのは途方もなく時間がかかりますし、痛い思いを長時間続けることになるのはおススメしません。ブラジリアンワックスは毛根から一気に毛を抜くため、肌がつるつるの状態になります。

ワックスによって余分な角質が取れるので赤ちゃんのような柔らかなすべすべのお肌になるのです。確かに痛みはありますが、脱毛サロンなどでは間隔をあけながら何度も通ってだんだんと薄くしていくのに対し、ブラジリアンワックスなら1回の処置でツルツルの状態が長く続きます。

また脱毛サロンの場合一度毛を剃ってから施術するので、何度も何度もカミソリで剃る必要があります。ビキニラインなど皮膚が敏感な部分ではその刺激によってカミソリ負けをしてしまったり、皮膚が黒く色素沈着してしまうことがあります。

ブラジリアンワックスならその必要はありませんので、肌への負担を抑えながら理想のつるつる肌を手に入れることが出来るのです。またワックスの中には、保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合しているものもありますし、着色料や香料、防腐剤、パラベンフリーで、オーガニックの原料にこだわったワックスなど、肌に優しいものが沢山でています。

ワックスを購入して自分で自宅で処理することもできますし、ブラジリアンワックスのサロンは沢山ありますので初めはプロにお願いしてみても良いでしょう。他の脱毛方法と比べ、お値段はお手頃ですし、特に前処理はいりませんので思い立ったらすぐに出来るメリットがあります。

特に夏場は水着を着たり、薄着になる機会が多いので、一度ブラジリアンワックスをしておけば約2週間ほどは何の自己処理もいらずつるつるの肌でいられるのはとても助かります。

次に生えてくる毛も、カミソリで剃った時のようなチクチクする毛ではないので、腕が触れた時に気にする必要がありませんし、ブラジリアンワックスを繰り返すことによって少しずつ毛が細くなっていったり毛の生えるスピードが遅くなっていったりします。

結果的にムダ毛処理の間隔は開くようになりますので、肌へも優しい脱毛方法かと思います。

name

完全に肌に優しくて安全とは言えない

36歳 ぴーちゃん 販売員

ブラジリアンワックスはワックスを肌に塗ってその上からシートを貼ります。シートを一気に剥がすことでムダ毛を毛根から取り除くことができるムダ毛処理方法ですよね。
肌からシートを引っ張って毛根から取り除くので肌に大きな負担はどうしてもかかってきてしまいます。

相談者様が言う通り、ガムテープを肌に貼ってムダ毛を引く抜くのと原理は変わりません。なので、「100倍肌に優しい」と謳われていることに疑問を感じてしまうのも無理はありませんよね。

ブラジリアンワックスはガムテープのように一気に肌から剥がすため、やり方を間違えると結局はガムテープを使用した時と同じように肌を傷めてしまう可能性が高くなります。

しかし、ブラジリアンワックスとガムテープとを比べたら、やはりブラジリアンワックスの方が断然肌に優しいというのは本当です。100倍かどうかはわかりませんが、確かにガムテープや脱毛テープなどよりは肌に優しいと思います。

その理由は、ブラジリアンワックスはオーガニック成分でできているからです。ガムテープや脱毛テープなど他のムダ毛処理アイテムだとオーガニックのものってなかなかないですよね。

ブラジリアンワックスは、はちみつを原料としたワックスを使用しているんです。自然由来の材料でできているので肌に直接塗ったとしても負担をかけることなく使用できるんですよ。

ガムテープだと直接粘着部分を肌につけるわけですから肌にいいはずがありません。また、脱毛テープや脱毛ワックスなどドラッグストアで手軽に手に入れられるアイテムは、原材料も安く化学薬品など肌に負担がかかるものを使用している可能性が高いです。

そのため、使用し続けることで肌に負担がかかり傷めてしまいますよね。

一方、ブラジリアンワックスはオーガニック成分だから肌に直接使用しても優しく安全に利用できるんですよ。だから、他のムダ毛処理方法よりも肌に優しいということを謳われているんだと思いますよ。

ただし、はじめにも言いましたが、シートを貼ってそれを肌から一気に引き剥がすのでその点では肌への負担がどうしてもかかってしまいます。ですから完全に肌に優しくて安全とは言えないと思います。

相談者様がもしもブラジリアンワックスを使用したいのであれば、保湿ケアやクールダウンなどをしっかりと行って肌の保護を怠らないことをおすすめします。使い方やケアさえ気をつけていればオーガニック成分で肌に優しいと思いますよ。