毛深い高校1年生の質問『毛を薄くする方法』とは?

2019年6月5日

name

ムダ毛を薄くする方法を教えてください!

17歳 高校1年

高校一年女子です。

私はとても毛深いことがコンプレックスで、毛を薄くする方法を頻繁に検索しては実践してます。ですが、なかなか変化は出なく諦めてしまいます。

今私には好きな人がいて、夏休みにプール行こうと話 が出ているのですがこの毛深さじゃ水着を着る勇気すらないです… 脱毛行きたいですが、部活が忙しく予定がなかなか合いません。

また、親に反対をされできそうにないです… どうすれば毛が薄くなりますか?脱毛以外の方法がありましたらご意見お願いします。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14191320799?__ysp=5q%2Bb5rex44GE

name

とりあえず今できる範囲で脱毛してみましょう!

まさみ・36歳・主婦

こんにちは。高校生ならば、脱毛にもお金がかかるし、どうしていいか悩みますよね。

その気持ちよく分かります。私も学生時代、毛深くて悩みました。自分で処理して肌が赤くなったり、かみそり負けしたりして、失敗もたくさんありました。

脱毛には大人になってから通いましたよ。脱毛は、毛が薄くなるまで通いつめると、10万円くらいかかってしまいます。脱毛のほうは高校を卒業してからでも全然遅くないので、とりあえず今できる範囲で、脱毛に行かずに自分でできるオススメの処理方法をお教えしますね。

まず、毛抜き、除毛クリーム、かみそりなどの安い価格でも買えるものがありますので、そちらを準備して下さい。できれば保湿する為のクリームも揃えてみて下さい。毛抜きとかみそりは100円ショップにありますので手軽に買うことができると思います。

除毛クリームはドラッグストアに安いものもありますので、そちらで買ってみて下さい。特にその中でも除毛クリームがオススメです。方法は除毛クリームを塗るだけ!短時間で多くのムダ毛を処理できますよ。自分でケアしにくい背中や腕などムダ毛やうぶ毛が、ごっそり取れますので、一週間に一度くらいのペースでやってみてください。

私の場合はその方法で毛深いと言われなくなりました。顔は毛抜きやかみそりがオススメです。細かい箇所は、毛抜きがやりやすいです。顔は、ほぼ毎日ムダ毛がないかチェックしたほうがいいと思います。かみそりの場合はかみそり負けしてしまうことがあるので、毛と同じ向きに剃って、保湿は忘れずに!!

水着を着るとういうことなので、Vラインはトリマーで処理をするといいと思います。専用のトリマーはドラッグストアのかみそりコーナーに1000円くらいで売っています。足の指毛も忘れずに。。

他には、少しお高めにはなりますが、脱毛器というものならありますよ。自宅でケアできる優れものです。ネットで検索すると色んな商品があります。

安くても2万くらいしますが、バイトをやれば高校生でも手が出せると思います。脱毛器ならば、使っているうちに毛が薄くなる可能性は高くなります。お値段以上の価値と効果がありますので、可能なら試してみて下さい。

他には毛を薄くする効果がある食品もあります。大豆製品やヨーグルト、海藻類、青魚を食べるといいそうですよ。どうかプールに行くことは諦めないでね!!こんなことしかアドバイスできませんが、是非実践してみてください。

name

女性ホルモンを増やすことも毛が薄くなるコツです

アキナ・28歳・会社員

私も毛深いことがコンプレックスでした。現在は脱毛に通っていますが、高校生の時は時間もお金もなく脱毛に通う余裕はなかったので、いろいろと毛が薄くなる方法を試していました。

1つ目は、女性ホルモンを増やすこと。ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの分泌が増えると体毛も濃くなってしまいます。なるべく毎日同じ時間に、栄養バランスの取れた食事をしっかりとる事を心掛けて下さい。

食事を抜いたり、脂質や糖質を過度に制限したりすると、女性ホルモンの分泌が減ってしまうので厳禁です。あとは、女性ホルモンの分泌に必要な栄養素(たんぱく質、鉄分、ビタミンE)を多く含む食品を摂るのも良いと思います。

たんぱく質なら、肉・魚・卵・大豆製品など、鉄分なら、赤身の肉、レバー、ナッツ類、ひじき、ほうれん草など、ビタミンEなら、かぼちゃ、アボガド、アーモンドなどです。

2つ目は、肌に刺激を与え過ぎない。肌への刺激が増えると、肌を守ろうと毛が太く濃くなってしまいます。カミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたりする方法は、肌への刺激がとても強いです。

また、毛深いとなおさらですが、気になって毎日自己処理をするのも肌にはよくないです。自己処理をする際は、電気シェーバーや除毛クリームを使用してなるべく肌への負担を減らして下さい。

また、夏は難しいかもしれませんが、なるべく自己処理の頻度は減らした方が良いです。それから、化粧水やクリームによる肌のケアをしっかり行うことで、肌がうるおい、やわらかくなってくるので、自己処理を行なっていない日もお風呂上りなどに毎日行っていった方が良いと思います。

自己処理後は、肌が傷ついている為、いつも以上に、しっかりと、化粧水やクリームは少し多めに塗り、しっかりと保湿してあげてください。化粧水やクリームは、ドラックストアで大きめのボトルで売っている安い物で十分です。

ケチらずにたっぷり使ってケアして下さい。3つ目は、冷えを防ぐ。体、特にお腹周りが冷えると、卵巣ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が低下します。

女性ホルモンのあまり分泌されなくなれば、その分男性ホルモンが優位になるので、必然的に毛が濃くなってしまいます。女性は男性に比べて冷えに敏感です。冷たい物の食べ過ぎ・飲み過ぎや、薄着は避け、体の冷えを防ぎましょう。

また、お風呂はシャワーで済ませず、しっかり湯舟に浸かり、体の芯から温める事も大切です。

最後になりますが、サロンや医療機関での脱毛以外ですぐに効果の出る物はありません。時間はかかりますが、生活習慣を整え、肌の状態を良くすることで少しずつですが効果が出てきます。根気強く続けて行って下さい。

 

name

カミソリはNG!毛の周期を考えた脱毛がオススメ

カノン・32歳・事務職

毛の処理はカミソリ等ですればするほど濃くなってしまいます。私もあなたと同じで学生の頃から毛が濃いのがとても悩みでした。

もちろん友人とのプールや学校の授業のプールも避けてきました。ですが、今はそんな悩みも嘘だったかと思うような生活をしています。

当時、毛が嫌でたまらなかったために、毎日自己処理を繰り返していましたが、当時の自分がどんどん毛が濃くなると知っていたら恐らくあなたのように悩みはするけど、自己処理をやめていたと思います。

それほど処理は避けてほしいことです。綺麗な肌も傷つけてしまいますので、もしカミソリをお使いであれば電気シェーバーに変えてください。

親に反対されてしまうことや、時間が忙しいこともよく理解ができます。それは自分でお金が稼げるようになったら脱毛を始めたら良いと思いますよ。その時でも全く遅くないので、今は悩みになるかもしれませんが、私自身も脱毛を始めたのは20歳の頃です。

毛が濃い分、周りの友人より年数はかかりましたが、今は全く処理しなくても生えてきていないので、いつからでも遅くありません。お金のかかることですので、脱毛に関しては、ゆっくりと決めてくださいね。

カミソリを使わない方法では、脱色剤がおススメです。
ドラッグストアに置いてあるので、高校生でも気軽に購入できるお値段だと思います。

非常に強い液なので、使用方法等はきちんと確認した上でお使いいただきたいですが、難しいものではないです。私も高校生の頃脱色剤を使用していた時期があります。

すごく便利で、しばらくの間毛を気にしなくて済んでいました。肌あれ等起こす可能性もあるので、使用後はボディークリーム等でしっかりと保湿ケアをしてくださいね。

思春期なので毛の悩みには敏感で友人にも打ち明けられないことが多いと思いますが、ストレスにはならないようにしてくださいね。

口から入るものでも濃さがでるようですが、これも私はただしいと思っています。肉類ばかりだと男性ホルモンが多くなると聞いたことがあります。

私は野菜嫌い肉中心だったのでなんだか分かる気がしました。全く取らないのもよくないですが、お肉ばかり食べている生活を今しているのであれば、少し野菜を取る生活もしてみてください。

毛の周期を遅くするのも良いと思います。カミソリだと生えてくる周期が早いので、除毛剤を使用するなどして周期を遅くしてみてください。

様々な方法はあると思いますが、全く生えないようにしたいのなら脱毛になってしまうので、いつから脱毛も出来たら良いですね。

name

コスパ的には電気シェーバー!脱毛器もオススメ

マサコ・53歳・自営業(美容院)

思春期の最大の悩みともいえるのが、恋愛と脱毛ではないでしょうか。

私の時代はネットや脱毛サロンも無かったので皆が自己流&雑誌の情報で脱毛していました。
私も脱色したり脱毛剤を使ったり、剃ったり抜いたりとさまざまな方法をして過ごしました。
脇は毛抜きで抜いていましたね…。
あれは、だんだん趣味みたいになっていきますので、苦痛ではありませんでしたが時々埋没毛になることがあったのでお勧めはできません。
ただ、そのせいか35~40歳頃からはほぼ生えなくなりました。

高校生の娘にも、脇はお風呂で使うシェーバー(T字剃刀)をすすめています。
大学生くらいになったら、脇だけはサロンへ行くのもいいかもね?と話しています。

私の場合、腕はあまり気にならなかったのですが、足の脱毛だけは色々と試していました。
剃ったり、脱色したり、脱毛剤を試したりと試行錯誤していた頃、当時CMでPanasonicの脱毛器宣伝をしていました。
20歳の時に購入した脱毛器(soie)で抜くのがいちばん合っていると感じたので以来ずっと続けていました。
40代になるとほぼ気にならないほどしか生えなくなりましたので、今は使っていませんが…。

soieなどの脱毛器で抜くのはチクチクと我慢できる程度の痛みならばオススメです。
頻繁に抜きすぎたり、毛が太い方は埋没毛になったりポツポツ毛穴が炎症を起こしたりするかもしれませんので注意が必要です。
私の場合トラブルもなく、一度抜くとしばらくは綺麗ですし、生えてきても剃った時のようにチクチクしないので良かったです。

そして、私には合っていた脱毛器を我が娘にも勧めてみました。
でも私よりも少し毛が太いような気がする娘の場合は、痛くて使うことができませんでした。
抜いた後も毛穴がポツポツ赤くなるので、これはダメだと思い断念。

医療脱毛に行ければいいのでしょうが、そんな時間もお金もありませんよね。

そんな娘に最適な脱毛法はないだろうか?と色々調べて、肌にも優しく手軽に剃れる電子シェーバー(フェイス用ではなく、ひげ剃りのような大きめな物です)を購入しました。
剃る・抜く・角質取り・バリカンと4つの機能が付いているもので、3000円もしなかったと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075H9STZN/ref=oh_aui_detailpage_o07_s00?ie=UTF8&psc=1

これが、想像以上に良かったですよ。
音がちょっとうるさいですが、月に2~3回の使用で大丈夫みたいです。
丁寧に剃れば仕上がりつるつるです。
剃った後にローションなどを塗ってお手入れしてあげるとなお良いと思います。
もう、数か月使用していますが毛穴が目立ってくることもなく快適みたいです。

肌も傷めず、手軽に使えるのでもっと早く買えばよかったと思いました。
脱色や脱毛剤を試したこともありましたが、コスパ的にも電子シェーバーは最強だと思います。

name

毛深いのなんて、きちんと処理すれば大丈夫!

えり・29歳・専業主婦

高校生だとエステサロンや脱毛サロンに行く時間もないですよね。毛を薄くする方法の商品などは、効果も個人差があるので、今の時期は、パナソニックから発売されている脱毛器の「ソイエ」で処理するのがおすすめです。

「ソイエ」は、永久脱毛ではないですが、体のどこでも、ほとんど脱毛可能で、本当につるつるになります。週1回ぐらい家庭で脱毛ケアすれば、きれいでいられます。

毛深いのに悩んで水着が着れないなんてもったいないです。脱毛サロンに行けないなら、「ソイエ」をぜひ利用してみましょう。

ソイエで脱毛して、ボディクリームでケアすると本当にきれいな肌になります。ワキやVラインにも使用できます。脱毛サロンが流行る前は、ソイエで脱毛するのが流行っていました。

ぜひソイエを使用してコンプレックスを解消して下さい。永久脱毛に比べると手間は、かかりますが、処理した後は、本当にすがすがしい気持ちになるし、自分に自信がもてるようになります。

忙しい日々が落ち着いて、脱毛サロンに通えるまでは、「ソイエ」を利用してみましょう。

ソイエなら、価格も1万円ぐらいで購入することができるから、安くておすすめです。家電量販店や、インターネット通販サイトで購入できるから、購入しやすいです。

私もけっこう毛深いので悩みましたが、ソイエを利用して脱毛するようになってから、悩みから開放されました。いつかお金が貯まったら、脱毛サロンに通いたいなーと思っています。

それまでは、ソイエで脱毛していこうと思ってます。ソイエなら、気になるときに、いつでも気軽に脱毛することができておすすめです。毛深くても本当につるつるになれます。ソイエできれいにお手入れしてみて下さい。きっと気分がすっきりします。

お手入れも私は、週1回ぐらい、20分程度で脱毛できます。毛深いほうですが、週1回ぐらいのお手入れで大丈夫です。脱毛サロンに通える日がくるまで、ソイエでお手入れしてみることをおすすめします。電動で、毛深い毛もすぐにつるつるにしてくれます。

足も腕も、ワキもVラインもソイエだけで、つるつるになれます。ぜひ家電量販店や、インターネット通販で購入してみて下さい。しっかりお手入れして、つるつるの肌になってコンプレックスから解消されましょう。

毛深いのなんて、きちんと処理すれば大丈夫です。意外とみんな毛深いと思います。みんなもきちんと処理しているだけだと思います。悩みすぎずに、ソイエで脱毛しましょう。

name

脱毛クリームと脱色クリームのダブル使い

21歳 あーさん 看護師

私は最初除毛クリームから始めました。除毛クリームを行った当初は完全に毛がない肌を想像していましたが、剃るよりも毛が残りました。

しかし、生えてくるペースは遅くなったので、除毛クリームを愛用していました。その後に使ったのが、脱色クリームです。同じ会社から出ているものなので、安心して使うことができました。

脱毛クリームを併用して使うことによって、毛深さが薄れていきました。好きな人ができて、その人に良くみてもらえるように努力する姿勢は素晴らしいと思います。

脱毛サロンや早い医療脱毛はお金がかかりますよね。部活もしているとなかなかアルバイトできなかったり、高校生だと親からいい返事がもらえなかったりすると思いますが、上に書いたようにドラッグストアなどで売っているものから始めていくのはどうでしょうか?

剃ると毛が濃くなると言われていますが、毛というものは先っぽにいくほど細くなっていますよね?なので、剃るということは毛の太い位置で切るということです。

なので、濃く見えるのです。剃るのは簡単で、肌もサラサラになるし、毛が少なくなって綺麗に見えますよね。

しかし、肌を傷つけているので、あまりオススメはできません。どうしても毛を剃りたい場合は、面倒ですが、電動シェーバーである程度剃ってから、除毛クリームを使うことをオススメします。

私はカミソリで大きな傷をつくってから除毛クリーム一本になりました。傷ができると治りにくいですし、変な位置で傷ができてしまうと周りからあらぬ誤解を招くこともあるので、注意が必要ですよね。

除毛クリームのほうが、カミソリより高くつきますが、脱毛サロンで何十万も使うことを考えれば、大変やすいと思います。

また、最近ではサロン予約サイトなどで、格安でお試しの脱毛ができたり、電動シェーバーで剃ってくれるところもあるので、そこで自分では剃りにくい背中など、処理してもらうのはどうでしょうか?

または友人や姉妹に頼むことなども一つだと思います。ある意味それも青春になりますしね!毛深いという悩みは多くの方がもっていると思います。

いろいろ試してみて自分に合うものを見つけてみてください。そして、ほかに同じように悩んでいる人に出会ったときにあなたの経験を役立てられたらいいですね。子どもができて大きくなった時の良き相談相手にもなれそうですしね。

女性は綺麗になればなるほど、自分に自信がついてより輝くことができると思います。そういう風に輝く女性はきっと目を引きやすく、好かれやすいと思います。

ぜひ、この内容を参考にして、素敵な輝く女性になってください。あなたの恋をこのような形ですが、全力で応援していますよ。

name

即効性はないが食事改善で女性ホルモンを増やす

39歳 miki パート

毛深いというのは女性にとってはとてもナイーブな問題です。高校生ともなればその悩みの深さは底の無いほどの深い悩みだと言えるでしょう。

コンプレックスにもなるその悩みの解決方法を、3つ紹介していきます。
1.除毛クリームでお肌ツルツル。
除毛クリームは、一本一本毛を抜くのとは違い、ムダ毛のたんぱく質を溶かす事のできるクリームです。

溶かすと聞くと少し怖いイメージがあり、手が出しにくいと感じる人も多いでしょう。しかし、除毛クリームは体毛の成分であるタンパク質「ケラチン」に作用してムダ毛を溶かします。

剃ったり抜いたりするよりも肌への負担が少なく、また滑らかに仕上がるのでオススメの方法です。ただし、パッチテストだけは行ってから使用してください。

2.抑毛アイテムでムダ毛を抑える。

読んで字のごとく、毛の成長や抑え、ムダ毛を生えにくくする作用があります。クリームやジェル、ローションなど色々な種類がありますが、どれも抑毛成分が配合されたもので、肌に塗って使うという点では基本的に同じものです。

抑毛に対して最も効果を発揮するのは「イソフラボン」です。このイソフラボンの効果で肌にあるムダ毛が抜けやすくなると言われています。

また、肌にも良い成分なのでお手入れとしての効果もバッチリです。市販されている物の多くは、イソフラボンとパイナップルが同時に配合されている事が多く、パイナップルの酵素の働きで肌の調子を整えるように工夫がされています。

3.食事から改善してみる。

少し気長な解決方法となるかもしれませんが、将来的に考えると一番有効な方法であるかもしれません。

ムダ毛、剛毛の原因となるのは男性ホルモンです。この男性ホルモンが通常より多かったり、また活発に作られる人ほどムダ毛が多くなり、またその毛が太く立派になってしまいます。

これを改善するために必要になるのが「女性ホルモン」です。大豆製品に多量に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの成分によく似ているので、摂取すると体内で女性ホルモンと同じような働きをしてくれます。

これを摂り続ける事で、女性ホルモンを増やし、また活性化させてムダ毛ができる原因そのものを改善する事ができるでしょう。

ただし、即効性がある訳ではないので1ヶ月以上過ぎた頃でないと効果はあまり実感できないかもしれません。けれど日常的に続けていけば、クリームや脱毛といった外部からの方法に頼る事なく、内面から美を手に入れる事が可能です。

除毛クリームや抑毛ローションなどは1000円くらいで手軽に買えるものなので、学生のお小遣いでも手が出しやすい方法です。

食事改善は家族の協力も必要となりますが、体全体の事を考えれば一番効果的であるとも言えます。ぜひ実践して、好きな人と楽しい夏休みを過ごしてください。

name

ケナッシー 除毛パフを使ってみて!

45歳 ぴんちゃん ドラッグストア勤務 パート主婦

こんにちは。女の子にとってムダ毛は本当に悩みの種だと思います。特に夏場は露出する場所も増えるので若いお嬢さんには手足のムダ毛の悩みは尽きないと思います。

実は私も毛深くて悩んだ時期がありました。中高校生の頃にテニス部だったのですが、短いスコートとノースリーブのウェアを着るのに恥ずかしい気持ちでいつもいました。

私の場合は、腕の毛が濃かったんです。濃いというよりも一本の毛が太めで長いんです。冬場には長袖になるので腕の毛も放っておくことが多かったんですが、一番長い毛で3cm以上あるものもありました。

小さい頃からだったので小学校高学年の頃 父親の髭剃りで剃ったことが最初のムダ毛処理でした。カミソリで剃ったことで太く長いものが生えてきたように思えます。

以降も夏になるとカミソリでもう何十年も処理してきました。最近になって友人がツルツルの足を自慢してきたことがありました。ケナッシー 除毛パフというものを使ったというんです。

その友人は足のすね毛が男性のように濃い人でした。見せてもらうとスポンジのようにものでした。ただそのスポンジでクルクルムダ毛の上を回転させるようにこするだけ。

実際に借りてやったところ痛みも何もなくムダ毛が綺麗に消えました。使った後はもちろんお肌もツルツルになります。価格も500円以下とすごく低コスト。

除毛クリームなども試したことがありますが、物によっては痛みがひどかったり、肌が荒れるなどトラブルを目にします。特に若いうちに肌を一回でも痛めてしまうと傷のように残ってしまうのが怖いと思います。

除毛剤や脱毛クリームなどはパッチテストをしっかりしてからの使用をお勧めしますし、購入しても無駄になった時を思うとコスト的にももったいないように思います。

なので私のお勧めはケナッシー 除毛パフです。よく似た商品でアカスリのようなものもあります。こちらも回転させて除毛するのですが、肌が荒れました。

すね毛の処理のはずが傷になってしまい流血するさわぎになってしまいました。ケナッシーなら力も入れずに簡単に除毛できます。ヤスリのような表面でもないので肌には一番優しいように思います。

使用後に入浴しましたが、ヒリヒリすたりしみることもありません。小さめなので指の毛なども簡単にこすって処理できます。使用後は、お風呂でよく洗い流して保湿するといいと思います。

部活で忙しい学生さんでも入浴前の数分で処理できてコストも安いので一度使ってみてほしいです。ドラッグストアなどでなくてもネットで購入もできます。

この夏 プールでうんと楽しんでください。