脱毛テープについて知りたい女性からの質問「脱毛テープした後の毛の状態が知りたい」

name

脱毛テープをした後、毛は生えてきますか?

脱毛テープについて質問です!

脱毛テープで脱毛して、その後毛はどうなるのですか?生えてくるのですか?あと薄くなったりしたりしますか?
脱毛テープを使うと毛穴が広がり抜いたのがすぐバレたりなどそのようなところはありますか?
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14165339539?__ysp=6ISx5q%2Bb44OG44O844OX

name

脱毛テープ使用後も毛は生えてきますよ

39歳 マユ 無職

私は、特に手足のムダ毛が濃く子どもの頃から悩んでいました。最初にした処理は、カミソリで剃ることでしたが、1日も経たずに触ればチクチクと目にもついてしまいダメでした。

次に試した対策が脱毛することでしたがやり始めた当時は中学生。自分の自由に使えるお金もなく、毛抜きで1本1本地道に抜いていくという方法しかありませんでした。

たしかにカミソリで剃るのとは違い、処理しなければならないスパーンは長くなったのはメリットでしたが、尋常ではないくらい手間と時間が掛かります。

バイトを始められ、自由に使えるお金が出来た高校生の頃、使い始めたのが脱毛テープでした。初めからワックスが塗布されていて、抜きたい部分に貼り馴染ませ、一気に剥がす。

ただただ痛い!というのが第一の感想です。そして肌の弱い人には合わないということです。私は、剥がしたテープのカタチのまま肌が赤くなってしまい数日肌の炎症を感じていました。

抜いた後の毛穴は目立ち、新たに生えてくる毛は、埋没毛という埋もれて出てこないという状態に悩みました。

私は、随分と治らなく数回はそれでも購入を続けましたが、やはり肌に負担が大きいという理由から脱毛テープを使用することはやめてしまいました。なかなかコストもかかりますし‥。

たしかに次に生えてくるのは随分と遅く、数回しかやっていない私ですら生えてきても毛の量や密度が減ったことは実感できましたし、いっぺんに処理できること。

きちんと毛根から抜けているのを確認出来たので手軽といえば手軽です。ですが痛みも伴い、処理後何度繰り返しても全くムダ毛が生えなくなるのか?と言われればそれはNO!です。

処理する箇所によってはより刺激を受けやすく、向かないのではないかと感じ、箇所によっては自分だけでは出来ないというのが私が受けた感想です。

相談者さんは、敏感肌ですか?脱毛には色々な方法があり、さまざまなムダ毛処理をした中で脱毛は、持続性がありは処理を続けることで徐々に生え方が変わってくるのを実感しています。

私の経験上、脱毛するのが一番おすすめなのですが、肌への負担はゼロではありません。気になっていたムダ毛がなくなっても処理で受けた肌がボロボロになってしまっては元も子もないですよね。

どんな処理にもアフターケアは大事ですが、手軽さだけでなく、肌にあうのか?コストは持続する上で大きな負担にはならないのか?ということも考慮して初めてみたらいかがでしょうか?

name

一時的に素早く脱毛したいときには最適です

41歳 ゆうり フリーター

脱毛テープで脱毛するのは、手軽で簡単です。でも脱毛テープは、永久脱毛とは違い、毛を抜くだけだから、しばらく時間が経つと、また毛が生えてきます。

薄くなったりすることもないので、一時的に脱毛したいときにおすすめです。

脱毛テープで脱毛すると毛根からしっかり脱毛できるから、10日~2週間ぐらい毛が生えてこなくなるから、つるつるの肌を長く保てて魅力的です。

脱毛テープが人気なのは、脱毛処理が簡単にできることと、1回脱毛してしまえば、しばらく毛が生えてこないことです。しばらく毛が生えてこないから頻繁に脱毛しなくてすみます。

脱毛テープを使うと毛穴が広がって抜いたのがバレてしまうということは、ないです。ただ、脱毛テープで脱毛した後、開いてしまった毛穴に雑菌が入ってしまうと、毛穴の中に膿が溜まり、ニキビのようなものができてしまうことがあります。

これを毛嚢炎といいます。毛嚢炎ができてしまうと、毛がなくなっても目立つので嫌ですよね。

毛嚢炎を防ぐには、脱毛した後の毛穴を清潔にする必要があります。脱毛した後には、冷たく濡らしたタオルで、冷却してあげると、自然に毛穴も小さくなり、毛嚢炎などのトラブルを防ぐことができます。

また、脱毛テープで脱毛する前には、蒸しタオルで脱毛箇所を温めて、そのあと、乾いたタオルで水分をしっかり拭いてから脱毛テープを使用すると、毛根からしっかり脱毛することができておすすめです。

蒸しタオルで温めておくと毛根が開き、毛が抜きやすくなります。ただ、乾いたタオルで水分をしっかり拭いておかないと脱毛テープの粘着力が弱まるから注意しましょう。

脱毛テープを貼るときのポイントは、空気が入らないように脱毛テープをゆっくり肌や毛に密着させることです。しっかり密着させたら、一気に剥がしてしまうのがコツです。

きれいに脱毛するために、しっかり貼ったら、一気に剥がしましょう。

脱毛テープは、簡単に使用できて、脱毛効果も長く持続するから、一時的にムダ毛を処理したいときにおすすめです。

ただ、肌が弱い方は、肌のトラブルを引き起こす可能性もあるから、使用する前にパッチテストするのがおすすめです。

脱毛テープは、価格も安いし、気軽に素早く脱毛できるのが嬉しいですよね。効果も10日間~2週間続くから、頻繁に脱毛処理しなくて済むのが魅力的です。

永久脱毛みたいに、薄くなっていくなどの効果は、ないですが、一時的に素早く脱毛したいときに、とっても便利で人気があるので、肌を清潔にして使用してみるのもおすすめですよ。

とりあえず、つるつるになりたい時に、脱毛テープを利用して毛根から毛をなくし、つるつる素肌になっちゃいましょう。

name

電気シェーバーや脱毛サロン、医療クリニックの利用がオススメです

36歳 もこちゃん ウェブライター

脱毛テープを使用した方法は、ガムテープを使ってムダ毛を処理するのと同じ原理です。ワックスシートに粘着性があるので、肌に貼って剥がすことでムダ毛を毛根から引っこ抜くことができます。

脱毛テープを使用すれば、処理をしたいと思った時に一気に毛を抜くことができるので手間や時間がかからず効率的にムダ毛処理をすることが可能です。毛抜きで一本ずつ処理をする必要がないので簡単です。

また、値段が安く手に入りやすいというメリットもありますよね。12枚セットで1000円以下で買えてしまいますから、コストがあまりかからず続けやすいです。

でも、相談者様が気になっているようなデメリットもやはりあります。脱毛テープだと毛根から取り除くことができるから、毛が生えてこなくなるのではないかと思ってしまいますが、しばらくすれば再びムダ毛は生えてきてしまいます。

毛根から取り除いたとしても、毛の再生機能により、生えてこなくなるというのはないのです。ですから、脱毛テープを使用するのなら、定期的に処理を行わなくてはなりません。

また、脱毛テープを使うことで肌には多大なダメージを与えてしまいます。無理やり肌からテープを剥がすので、肌を傷めてしまったり、毛穴が広がりやすくなったりします。

詳しく言うと、脱毛テープで起こりうるリスクは、肌荒れ、炎症、かゆみ、埋没毛、黒ずみ、出血など様々あります。このような症状が肌に現れてしまうと、脱毛テープで処理をしたことが周囲の人にばれてしまうでしょう。

特に敏感肌や乾燥肌の人には症状がよりひどくなってしまうのでおすすめできません。脱毛テープを使い続けることで、毛乳頭にダメージが与えられるため、続けるごとに毛が細くなったり薄くなったりすることはあるようです。

しかし、先ほど述べたように肌には多大なダメージがありますので、脱毛テープを使い続けることはおすすめできません。いくら毛が細くなったとしても、埋没毛で黒くブツブツとした汚い肌になってしまったり、炎症をしてしまったりしたら意味がないのです。

脱毛テープは一気にムダ毛が処理できて値段も安いので、手間や時間、費用などのコストがかからないというメリットはあります。また、使い続けていくと毛が薄くなる可能性もあります。

しかし、しばらくすると再度生えてきてしまうことや、肌にダメージを受けて汚くなってしまうリスクも非常に大きいので、できれば電気シェーバーを使用したり、脱毛サロンや医療クリニックを利用したりするなどした方がおすすめです。