ブラジリアンワックスで肌トラブルがあった女性からの質問「上手にワックスを剥がすコツは?」

2019年5月20日

name

ブラジリアンワックスで肌トラブルがありました。上手にワックスを剥がすコツが知りたいです

ブラジリアンワックスで脱毛について。

私は腕をブラジリアンワックスでこの前脱毛したら、毛は抜けましたが少しだけポツポツと毛穴から血が出てきてしまいました。

慌てて冷やしましたが、恐らくですが原因は剥がす時に肌を抑えなかったので肌に多く負担がかかったからだと思います。

ですが、腕を脱毛しているなら肌を抑えられませんよね?そういう時皆さんはどうしてますか??

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12201475312?__ysp=44OW44Op44K444Oq44Ki44Oz44Ov44OD44Kv44K5



name

一気にやろうとせず少しずつワックスを剥がしてみて!

29Olive販売員

私もセルフでブラジリアンワックスをしています。上手く使用すれば肌や毛穴への負担がなく良いのですが、間違った使い方をするとダメージが大きく肌への負担と共に、やはり見た目が1番気になりますよね。

もともとは海外のサロンに通っていましたが、現在はセルフになり、同じ経験があります。サロンに通っていた時の事を踏まえて私なりの工夫をお伝えします。

気をつける点は
1.下準備
2.ワックスの範囲
3.アフターケア
この3点だけで格段に肌への負担が変わり綺麗に仕上がる様になりました!

1.下準備
●まず始める前消毒液等で清潔にして下さい。
→これによって肌にダメージがあった場合、細菌による炎症が防げます。どこのサロンでも拭き取りでやっていました。除菌は大切です!

●ベビーパウダーの使用です!薄っすらと肌に滑らせましょう。
→肌に直接ワックスがつきすぎて引っ張られるのを軽減できます。毛自体はワックスが絡まっているので抜けが悪くなる心配はありません。

あまり付けすぎると抜けが悪くなるので、パフで滑らせた後手のひらでサッと撫でています。
このベビーパウダーでご相談者様の悩みも大幅に軽減されると思います。

2.ワックスの範囲
●一気にやろうと思わず少しづつ
腕の場合小さめの範囲でワックスしてみてください。私の場合はロールタイプのペーパーを使用している為自分でカット出来てオススメです!
どうしても大きな範囲でやると最後の方が引っ張られ負担が大きくなります。小さな範囲ですと、引っ張らる事も軽減されて、皮膚への負担もなくなります。
だいたい3cm×4cmぐらいの大きさでカットしてワックスしてます。

剥がす勢いも小さい方がシュッ!と剥がせるのでいいですよ。ただし何回もやるので時間はかかりますが我慢です。

3.アフターケア
ご相談者様のアフターケアの様に冷やして下さい。その後は化粧水とローションでとにかく保湿です。刺激を与えてはいけない為オーガニックのものをオススメします。

どうしてもやった後は赤みは出ますのでそこは心配しなくても大丈夫です。

本来、海外でブラジリアンワックスは免許が必要な施術でもある為しっかりとした知識を持ってやる事が重要です。今回の下準備の部分をされてない方が多い為是非試してみて下さい。

せっかく綺麗になるために頑張っているので、満足いく仕上がりになる様私も試行錯誤しました。小さい範囲で何度もやるのは痛みの我慢と根気がいりますが、一緒にツルツルのお肌を目指して頑張りましょ。

name

ワックスを塗る範囲を狭めましょう!

42歳 りえぽん 美容部員

ブラジリアンワックス脱毛で、使用後に毛穴から少量の出血があるのは、実はよくあることなのです。

その理由として、ブラジリアンワックスは、ムダ毛を毛根から引き抜く方法です。しかし、毛根の下には「毛球」と呼ばれる丸い部分があって、ここには毛細血管が通っています。そのため、ブラジリアンワックスを使って勢いよくムダ毛を引き抜くと、この毛球がダメージを受け、少量の出血を起こすことがあります。

それを抑えるには、相談者の方が言っているように、ワックスシートを引き抜く際に肌に負担が掛からないよう、肌を抑えながらシートをはがす必要があります。

しかい、腕の脱毛の場合、それができません。そのため、まず1つ目のポイントとして「範囲を狭めて行う」ということが大事です。ブラジリアンワックスは、脱毛を行いたい箇所にワックスを塗り、そこにシートを貼ってはが酢方法です。

シートのサイズは結構大きいことが多いので、面倒で広範囲にわたってワックスを塗ってしまう人も多いでしょう。しかし、広範囲にワックスを塗って剥がすことになると、肌はその分無理に引っ張られます。

これにより、痛みが増すのはもちろん、無理やり引っ張られたムダ毛は毛球にもダメージが加わり、結果的に出血を引き起こしてしまうのです。

理想は、ワックスを塗る箇所は2センチ×3センチ程度の範囲にとどめておくことです。これにより、引きはがすときは少しの範囲で済むため、ダメージを受ける肌の範囲が減り、毛球を傷つけることなく脱毛が可能になるでしょう。

範囲を狭めることで、腕全体の脱毛時間は掛かってしまいます。それでも、こまめに脱毛を行うことにより、毛穴からの出血は防ぐことができるでしょう。

また、出血を起こしてしまう2つ目のポイントとして「肌トラブルがある」というケースも考えられます。腕のブラジリアンワックス脱毛をする場合、何かと肌をさらすことの多い夏場に行う人も多いかもしれません。

しかし、室内では冷房が効いていることが多いため、夏場でも肌が乾燥している人は多いのです。肌が乾燥した状態でブラジリアンワックスを行うと、肌荒れを起こしたり、想像以上に毛球へダメージを与えたりして、出血を起こすこともあります。

ブラジリアンワックスを行う際には、肌トラブルがないか、あらかじめ確認しておくことが重要です。できればワックスを塗る前日には、入浴後に保湿ケアを行い、肌にうるおいを与えてからのぞむようにしましょう。

そして、出血を起こしてしまった肌は、放置しておくとカサブタができたり、毛穴がふさがるといったトラブルが起きたりします。

濡れタオルなどでクールダウンさせ、肌が落ち着いた後に保湿ケアなどを必ず行いましょう。

name

ブラジリアンワックス以外の脱毛方法をおすすめします

36歳 ぴーこちゃん ウェブライター

相談者様のように、ブラジリアンワックスを使用することで毛穴から血が出てしまったり内出血を起こしてしまったりする場合があります。

その際には、やはりすぐに冷やして保湿クリームなどを肌に塗ってケアをすることが大事です。

相談者様は、腕をブラジリアンワックスで脱毛をする際に手で抑えられなかったことが原因で今回の症状が出てしまったとおっしゃていますよね。確かに、ブラジリアンワックスを使用する時には、肌に大きな負担がかかってしまうのでそれを少しでも抑制するために肌を手で抑えながら剥がすのがおすすめです。

足の脱毛を行う場合には手で抑えながら剥がすのは簡単ですよね。でも、腕の場合には手で抑えることはできません。

では、腕をブラジリアンワックスで脱毛したい時にはどうやればよいのかというと、まずは肌にワックスを使用する際には剥がしやすいように縦長に丁寧に塗ることです。そして、ムダ毛の流れとは逆方向に向かってためらわず一気に剥がしていきます。

腕はどうしても片手になってしまうので抑えることはできません。なので、手で抑えずにやるしかありません。

もし、ブラジリアンワックスを腕に使用することで肌に負担がかかり出血や炎症などを起こしてしまうのなら、使うのをやめて他の処理方法に変えることも検討してみてはいかがでしょうか?

やはりブラジリアンワックスは肌にダメージを与えてしまいます。たとえ、手で抑えながら剥がしたとしても完全に肌を守ることはできないのです。ブラジリアンワックス自体はハチミツを原料としているなどオーガニックな物でできているので肌に悪くはありません。

しかし、肌から剥がす際にはどうしてもその分負荷がかかってしまうので、毛穴がひらいたり肌の表面を傷めてしまったりします。すると、炎症を起こしたり、相談者様のように出血をしてしまったりと何らかの症状が出てしまいます。

手で抑えていてもこのような負担をかけてしまうので、手で抑えることができない腕の場合にはそれ以上に肌にダメージがあります。

ブラジリアンワックスは一回で毛が生えてこなくなるというわけではなく、また生えてきたら繰り返し使用しなくてはなりません。使い続けることで肌は確実に傷んできてしまうのです。

もし、相談者様が肌を傷めたくないのであれば、ブラジリアンワックス以外の脱毛方法を行うことをおすすめします。

それでもブラジリアンワックスを使い続けたいのであれば、やはり使用した後に肌を冷やしたり保湿をしたりしてケアを十分に行うことです。

そうすれば、手で抑えられない腕の脱毛も肌へのダメージを少しでも和らげることができるでしょう。