毛深い小学生の娘がいる母親からの質問『子どもでもできる脱毛方法』ってありますか?

2019年5月7日

name

子どもにもオススメの脱毛方法を教えてください

40歳 主婦

娘が毛深い事で悩んでいます。

小学校5年生の娘なのですが腕の毛と足の毛が濃い事をすごく気にしています。
思春期もあってか男の子からも色々言われて本人はすごく落ち込んでいます。

今では短い靴下も履けず、、夏はずっと長袖です。
それを見てるとかわいそうで仕方ありません。。

親としてはもう少し余裕があれば永久脱毛なども考えるですが、、
今はその余裕もなくネットで買った除毛クリームで対応してるのですが
ちなみに敏感肌なので除毛クリームを塗ると肌が荒れてしまいます。

何かもっといいアイデアなどがないか悩んでします。
例えば、、高周波脱毛器などはどうなんでしょうか?

同じ悩みを持つ方で何かいいアドバイスがありましたら宜しくお願い致します。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14141452904?__ysp=5q%2Bb5rex44GE

name

抑毛ローションと納豆がオススメです!

みわ・36歳・塾講師

私は手作りの抑毛ローションの塗布と積極的に納豆を食べることとパナソニックのソイエという脱毛器を使ってケアしています。

私ももともとすごく毛深くて悩んでいたのですが、塗る、食べる、抜くを併用することによって、そこまで気にはならないというレベルくらいには落ち着きました。

まず抑毛ローションですが、私は手作りの抑毛豆乳パイナップルローションを作って使っています。市販品は高いので、自分で作っています。

パイナップルと成分無調整豆乳、レモン汁、にがり、エタノールがあれば多少の手間はかかりますが、ほぼ失敗なく作ることができます。

入浴後、この手作りの豆乳パイナップルローションを手足に塗っていきます。毎晩、寝る前に塗るようにしています。

ボディクリームが必要な季節は豆乳パイナップルローションを塗った上から、ボディクリームを伸ばすようにしています。

そして、豆乳パイナップルローションと並行して、納豆、豆乳、豆腐などの豆製品を積極的に食べるようにします。

実は、ローションと同じくらい食べるものの方も重要だと感じています。

ローションを作ったり塗ったりするのが面倒くさい時期は、納豆を毎日1パック食べるようにするだけで、効果が持続し、現実維持できます。豆乳や豆腐にはそこまでの威力はないようです。

エタノールやにがり、レモン汁は一度買うと長く使えますし、豆乳やパイナップルは数百円で買うことができますし、一度にたくさん出来上がりますので、コスパは良く、金銭面での負担はあまりないと思います。

手作りですので常温での保存は不可ですが、一週間分ほどは冷蔵庫で保管し、残りは製氷皿に入れて凍らせておきます。

1日に氷ひとかけら分使うとちょうど良いのでとても使いやすいです。劇的な効果が短期間で得られるわけではありませんが、1ヶ月ほど続ければ明らかに目に見える効果が現れます。夏の少し前から塗布し始めて、夏が終わるまで続けるのがオススメです。

ただ塗布することをやめてしまうと、すぐにもとの状態に戻ってしまいますが、納豆を毎日1パック食べることでも、ある程度薄くなった状態をそのまま維持することができます。

脱毛器を使うのは目安としては二週間から一ヶ月に一度くらいの頻度で使っています。脱毛後は例の抑毛ローションやボディクリームを塗ります。

脱毛後はお肌が荒れて、カサカサになってしまったり赤いブツブツが出たりすることがありますので、必ず何かを塗るようにしています。

私の脱毛器は10年以上前に購入したものですが、未だに壊れていませんので一度購入すれば、半永久的に使えます。

毛が太くて多い状態で脱毛器を頻繁に使うと埋もれ毛が目立ち、見た目が汚くなりますが、私の場合は抑毛ローションや納豆を併用しているので、毛の量がだいぶん少なく、また細くもなっています。

もともとそれほど毛深くない人や別の方法と併用している人ならば埋もれ毛は気にならないと思います。

name

カミソリは肌を傷つけるので敏感肌用の脱毛クリームを使ってみて!

マナ・32歳・ライター

高周波脱毛器は価格が高いものから安いものまであります。子供もいると生活費もいるし、学費もいるから大変です。

高周波脱毛器はアマゾンなどの通販で15000円程度で購入することが出来ます。また高周波脱毛を買うときはどこの部位を対象とした脱毛器なのか見なければいけません。

顔だけの高周波脱毛器もあるし、本当に大きいところだけ剃るためのムダ毛脱毛器もあります。

娘さんの場合は腕や足の毛といったあちこちの脱毛を希望しているため、全身どこでも脱毛することが出来る高周波脱毛器を選ぶのが大事になります。

高周波脱毛器がどうしても高額な場合、自宅で剃刀を使うのも一つの方法です。

今では低価格で安全剃刀が売られているため、間違って手を切ることなく使うことが出来ます。

安全剃刀の場合、普通の剃刀と同じように肌を傷つけやすいし、後から保湿もしないと肌が荒れやすくなります。

娘さんは敏感肌のため安全剃刀を使いすぎると肌がひりひりしたり傷つけたりしてしまい、安全剃刀を使い続けるのはよくありません。

高周波脱毛器のことに話を戻しますが、高周波脱毛器もあまり使い続けることはよくありません。

理由は高周波脱毛器を使っているときに多少痛みもあるし、敏感肌の場合痛みがすぐ消えるものが暫くひりひりしたりしやすくなります。

どうしたら脱毛が出来るかというと、低刺激性の脱毛クリームを使うのをおすすめします。

理由は低刺激だから敏感肌対策にもなっている、価格が安い、市販でも売っている点がメリットとして挙げられます。

購入するときに重視することは低刺激性と書かれているものだけではなく、無香料のもの、脱毛作業が短時間で出来るなど、あまり肌に刺激のない形で出来るものを重視して買います。

ムダ毛を剃った後毛深い人は生えてくるまでに肌がこすれあって痒くなったり、毛が伸び始めると太い毛で痒みや痛みを感じやすくなります。

脱毛をした後脱毛クリームに低刺激だけではなく、保湿成分も一緒に含まれているものやアフターケアが一緒に出来るものが入っているとよりいいです。

高周波脱毛器に戻しますが、高周波脱毛器は一見いいように見えますが、痛みも途中で伴ったりするからあまりおすすめはしません。

さらに子供の娘さんが脱毛クリーム使う場合は敏感肌でも使用出来るもの、子供でも使用出来るものを買うのがいいです。

剃刀はときどき使うならいいですが、頻繁に腕や足の毛を処理しようとすると肌を傷つけるめ、剃刀はおすすめしません。

結果として敏感肌用の脱毛クリームをおすすめします。
 

name

毛抜きとカミソリはNG!脱毛器を使いましょう

いさみ・48歳・会社員

腕や足のムダ毛が目立つという事ですね。

私も毛深い方で、気になるといえばずっと気になってきました。ただ、気になるのは一番が本人で、他人はそこまで気にならない、という場合もあるかもしれません。

私は、数年前になりますが、パナソニックのSOIEという脱毛器を購入して使ってきました。

脱線になりますが、足の角質取りもできて、その点でも気に入っています。

脱毛の話に戻りますが、この脱毛器を使用するととてもキレイに抜けます。埋没毛もありません。

脱毛器を肌に当てていきますが、その際は多少痛みがあります。ムダ毛が長いと余計に痛みがひどいと思うので、その際はあらかじめ短めにカットするか、さっとカミソリで剃っておくのが良いかもしれないです。

剃り終わった後のケアですがそのままにしておいたら、赤くなってしまうとか何らかの反応があるかもしれないし、敏感肌ならなおさら放置したら危険です。

ご自身の肌に合ったローションなどを丁寧にすりこんでいきます。
細かい傷になっているかもしれないので、薬用ローションでもいいかもしれないです。
ローションを塗った状態でしばらく置いておきます。

すぐお風呂に入ったりしたら刺激になりピリピリするかもしれないので、時間をあけます。

SOIEの購入価格は2万円しなかったくらいだったかと思いますので、永久脱毛の費用と比べると比較にならないほどの低価格だと思います。

これから冬になっていき、肌の露出が少ないシーズンになってくるので、ちょうど脱毛をして保護してあげるのに最適な時期です。

やみくもにムダ毛を処理してしまい、肌を傷めてしまうのも心配です。ただ毛がなくなればそれでおしまい、とばかりに簡単に毛抜きで抜きまくったり、カミソリで剃ったりする若い子がたくさんいると思われます。

毛抜き作業は、毛根を傷めるし、カミソリは肌表面の角質もダメージを与えてしまい、カサカサ肌の原因になってしまいます。

毛抜き処理と合わせて、肌のケアも絶対に考えてもらいたいです。
冬は特に乾燥してしまうので、お顔やお肌全体を保湿したらいいと思います。

子供であっても腕や肘、膝あたりが粉を吹いている!なんて状態は恥ずかしいし悲惨です。

脱毛をうまく行い、併せて必ず処理した後の肌のケアをきちんと行ってあげたいものです。

最後に余談ですが、個人的には40代に入り、ムダ毛が減り、処理の必要はほほないです。

脇部分などは全くありません。個人差により、こういうこともあります。

name

色々やってみた結果、電動カミソリが良かったです

ゆみな・18歳・大学生

お気持ち、お察しします。私も小さい頃はとても毛深く、同じく思春期に色々言われたりしてかなり悩んでいた時期がありました。

役に立つかどうかはわかりませんが、自分の体験談をお話させて頂きたいと思います。

私は、まず自分の毛深さに悩んだ時、とりあえずほかの処理方法は思いつかなかったのでカミソリで剃りました。

しかし私も肌が敏感なので、剃った次の日肌がものすごく痛くなってしまいました。

そこで、解決方法をネットで調べたところ脱毛クリームやブラジリアンワックス、永久脱毛の存在について知ることとなったのです。

しかしいくら肌は痛くなっても、毛深いままではいたくないと思いまずは母にちょっと高いカミソリを買って欲しいと頼みました。

5枚歯で、当てるとジェルが出るようになっているようなカミソリです。

それで毛を剃り、剃ったあとはNIVEAのクリームを塗ってしっかりケアするようにしました。

すると前より全然痛くならず、問題が解決したと思った私は、2日にいっぺんほどのペースで同じ方法で毛を剃り続けました。

1年ほどあと、主に足に黒いポツポツができていることに気づきました。引っ掻いてみると、毛が出てくる。いわゆる「埋没毛」というものです(あとから知った)。

今度はこれに悩んだ私は、カミソリを使うことが埋没毛の原因と知り、脱毛クリームを購入しました(お小遣いは少なかったので、店にあった中で1番安いものを買いました)。

結果は最悪。肌は荒れるし、毛は残るし、とても面倒臭かったことを覚えています。とりあえず買った1本は使い切りましたが、これならまだカミソリの方がマシだ、と思いました。

脱毛クリームに懲りた私は、今度はネットで口コミがよかったブラジリアンワックスを買いました。

試してみた結果、毛は残らないし肌は荒れないし、しかも毛を抜いているのでなかなか次の毛が生えてこなくなってとてもよかったのです。

しかし、とにかく剥がす時が痛い!これを日常的に続けるのは大変だ、という痛さでした。

次に私が興味を持ったのは家庭用の脱毛器具です。しかし子供が直ぐに買えるような値段ではなかったので、色々調べまくりました。

結果わかったのはものすごい個人差がある、ということです。脱毛器具を使っていた友人は、全然効果がなかったと言っていましたが、口コミには良い口コミもありました。

買ってみて効果がなかったら怖いと思い、脱毛器具を買うのは辞めました。

結果現在は、極力肌に負担の少ない電動カミソリで2日にいっぺんほど毛を剃りつつ、2週間に1回ほどブラジリアンワックスを使い、埋没毛はSABONのスクラブとボディクリームでケアしています(オススメです。いい匂い!)。

お金が貯まったら永久脱毛もしたいと考えていますが、なかなか難しいかなとも思っています。やはりコツコツ少しずつケアすることが結局一番楽でいいのかな、と私は思っています。

name

今は抑毛ローションとカミソリで乗り切りましょう!

なな・28歳・自営業

小学5年生にもなると私も昔気になり始めてきた時期だなと思い出します。それをまた男子にからかわれるのなら娘さんは本当に傷つくだろうと思います。

私個人の意見ですが正直に申し上げるとやはり脱毛となるとかなりコストがかかってしまいます。

私もいろいろな脱毛クリームや除毛剤を試してみましたが敏感肌だったのでどれも痒みがでてしまったりきちんと除毛できず汚らしく残ってしまったり、肌に優しい除毛クリームなどは効果がみられませんでした。

かなり時間がかかってしまうかもしれませんが「Les anges レ・アンジュ」という抑毛ローションであれば太い毛が少し細くなるかもしれません。

こちらは抑毛ですので除毛でも脱毛でもありません。ただ太い毛を細く弱らせるような効果があります。

こちらでしたら敏感肌の方が使っても個人差があるとは思いますが肌が荒れるようなことはないと思います。

私が使っている間はこちらをお風呂から上がってから肌に馴染ませて保湿の効果はありませんのでその上から保湿クリームなどを塗っていました。

ですが、最終的に毛を無くしたいとお思いでしたら少なくとも今は剃ることをしたほうが良いかと思います。

私も剃刀負けが酷く、毛が生える→剃る→痒みが出る→クリームを塗る→痒みが引ききらない→剃るというように悪化していくしかありませんでした。

なので当時私がしていたのは、お風呂でぬれた肌に剃刀をあてないことです。肌は濡れている時が一番敏感な状態だと聞きました。

そして私の家のお風呂はとにかく寒くてどんなに温まっても剃刀を使うためにボディーソープを使う頃には湯冷めしてしまって鳥肌が立ち、余計に剃刀負けをするような状態になったからです。

ですので、寒い場所で剃刀を使うのもやめたほうがいいと思います。なのであたたかい部屋でヴァセリンのボディークリームのものを塗って毛を剃るようにしていました。

油分の多いクリームをつけると肌が剃刀のダメージから守ってもらえるというのをテレビで観たからです。そのテレビでワセリンがおススメされていたで私はしばらくそれで除毛していました。

最初はよく見かけるヴァセリン ペトロリュームジェリーのほうを使っていたのですがこちらはあまりにもヴァセリンそのものが重たいクリームなので剃刀をあてるのがどうしてもはばかられたのです。

そこで新しく出ていたボディークリームのヴァセリンを使うことにしました。少なくともお風呂でボディーソープを使って剃るよりもはるかにマシになりました。

けれど、こちらのボディークリームでも少し重たくて剃刀の刃の間につまっていってしまうのでそれは毎回剃刀を楊枝で手入れしていました。

剃刀が切れなくなるというわけではなかったように思いますが、見た目もですが衛生面も少し気になったので。

それから、申し訳ありませんが、高周波脱毛器は使ったことがありませんので、お話できず申し訳ありません。

それから余談ではありますが、成人してから私は脱毛器を買いました。

こちらはお値段がするものなので今回のお話では役に立つようなことではないのですが、将来もしお金をかけて脱毛がしたいと娘さんが思ったときに参考にしていただければと思います。

私は脱毛サロンに行くというのが少し怖いと思っていました。

脱毛となると痛みを伴う場合が多いからです。今は痛みがなく脱毛ができるサロンがあるとは聞きますがそれはそれなりの値段もしますし行く時間もありませんでした。

なので自宅で脱毛ができるケノン脱毛器を妹を割り勘をして購入しました。

こちらはかなりの値段にはなりますが、自分で脱毛のための威力を調節できて痛みを伴わなくても少しずつ確実に脱毛できていけるものなのでいつか将来大きくなった娘さんが悩んだときに参考にしていただければと思います。

余談が長くなって申し訳ありませんでした。役に立つ話かはわかりませんが、娘さんの悩みが少しでも解決できるればいいですね。