ブラジリアンワックスを使いたい女性からの質問「肌へのダメージはありますか?」

2019年4月25日

name

ブラジリアンワックスを試してみたいけど肌へのトラブルが心配です

ブラジリアンワックスについてです。

ブラジリアンワックスは、毛抜きと何が違うのですか?毛抜きは良くないって聞くけどブラジリアンワックスはすすめる人多いし、毛根のダメージも心配です。
アフターケアはどうすればいいですか?

動画を見てみましたが、血が出てる人も多かったです。綺麗になりました!って言ってても、肌がブツブツになってたり細かい毛が残ってたり…私は結構剛毛なので、肌へのダメージが心配です。
埋もれ毛になったり炎症しないようにするにはどうすればいいのでしょう。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12188265182?__ysp=44OW44Op44K444Oq44Ki44Oz44Ov44OD44Kv44K5

name

肌にはどうしても負担はかかります

30歳 ゆうこ 販売員

はじめまして。ブラジリアンワックス経験者のゆうこと申します。
今は様々な脱毛方法があって、どれを選んだらよいのかわからなくなってしまいますよね。

まず、毛抜きとブラジリアンワックスの違いについてですが、毛抜きの場合は一本一本毛を抜いていくので、抜くごとに肌に負担がかかります。

ブラジリアンワックスは広い範囲の毛を一度に抜いてしまうので、肌への負担も一度で済むという利点があります。また、温かいワックスをつけてそれを一気に剥がすのですが、毛穴が温まることにより毛が抜けやすくなります。

どちらも「抜く」という行為なので、お肌にはどうしても負担がかかってしまいます。

埋もれ毛になったり、炎症したりすることを心配されているようでしたら、私はブラジリアンワックスをおすすめしたいと思います「毛を抜く」という行為ですから、一時的に血が出たりするのは避けられないかもしれません。

でもご自分で毛抜きなどで処理されるよりは、はるかに痛みも少なくて済みます。

質問者様は毛の量が多いとのことでしたので、一気にワックスで脱毛する方がトラブルも少ないと思います。

私は何度もブラジリアンワックスに通いましたが、埋もれ毛にはなりませんでしたよ。それよりも、自分で毛抜きで処理していた脇の方が埋もれ毛になってしまい、毛抜きでの処理の方があまりよくない気がしました。

炎症についてですが、ワックス直後は肌がひりひりする感じはあります。当日はせっけんなどで強く洗ったりすることは避けた方が良いそうです。私は、サロンの方から炎症を抑えるためにしっかりと保湿するように言われました。

サロンによっては専用の保湿クリームなどを扱っている所もあります。もちろん専用のものでなくても大丈夫ですが、デリケートゾーンなどは刺激の少ない保湿剤を選んだほうが良いと思います。

それと私は施術の日には、肌に負担の少ない綿などの下着をつけて行ってました。

施術直後は、肌もひりひりしますし毛がなくなって直接下着に触れるので、化学繊維のものだと少し痛みを感じて辛かったです。綿などでゆったりした下着の方が、直接触れても安心ですし、肌への負担も少ない気がしました。

ブラジリアンワックスはここ数年で一気に広まりましたが、実際にやってみようとすると不安なこともたくさん出てきますよね。施術前に慎重に調べたり、口コミを聞いたりすることはとても大切なことだと思います。

この回答が少しでも質問者様のお役にたてればうれしいです。

name

埋もれ毛や炎症が起こるリスクも十分にある

36歳 ぴーちゃん 販売員

ブラジリアンワックスははじめにワックスを肌に塗ります。そしてその上からシートを貼って一気に肌から剥がすことでムダ毛を処理できる方法です。表面だけの毛を除去するのではなく、毛根からムダ毛を取り除けるので毛抜きと同じような原理です。

しかし、毛抜きは毛を一本ずつ取り除くのに対して、ブラジリアンワックスはシートを貼った個所を一気に脱毛できます。ですから、毛抜きでわざわざ一本ずつ処理をするよりも広範囲の毛を取り除けるので効率的に脱毛をすることが可能です。

また、ブラジリアンワックスはワックスを肌に直接つけるのですが、原材料がはちみつなどオーガニックな成分でできているという違いもありますね。肌を守りながら脱毛ができるので毛抜きを使用するよりも安心というメリットもあります。

とはいえ、ブラジリアンワックスはシートを一気に肌から剥がすので、肌への負担はかなり大きいですよね。相談者様がおっしゃる通り、血が出てしまう人もいます。また、肌がブツブツになったり細かい毛が残っていたりなどする場合もありますよね。

ブラジリアンワックスはオーガニック成分でできているとはいえ、肌への負担が大きく、埋もれ毛や炎症が起こるリスクも十分にあることを理解しておく必要がありますよ。

しかし、リスクはありますが、正しいやり方をしていれば肌への負担を最小限に抑えながら脱毛をすることは可能です。ブラジリアンワックスでワックスを塗り、シートを剥がす際にはためらってはいけません。一気に剥がす勢いでシートを引っ張りましょう。

また、シートを剥がす際には肌を手で押さえながら行うのもコツですよ。ブラジリアンワックスで埋もれ毛になってしまうのは、脱毛をした後に毛穴がふさがってしまい次に生えてくる毛が肌から出てこられない状態です。黒いブツブツになってしまい見た目がよくありませんよね。

また、炎症が起きてしまうのはシートを剥がす際に肌に負担がかかってしまうからです。乾燥をもたらし炎症になってしまい肌によくありませんよね。

埋もれ毛や炎症を防ぐためには、ブラジリアンワックスで脱毛をした後は肌をクールダウンさせることが必要です。氷や冷やした濡れタオルを肌にあてて熱を冷ましてくださいね。

クールダウンした後には保湿ケアをしっかりと行うことも必要です。保湿クリームを肌にしっかりと塗っておくようにしましょう。クールダウンや保湿ケアを十分に行ってあげれば、ブラジリアンワックスによる肌リスクを抑えることができますよ。

name

一気に広めの範囲の毛を抜くことが出来るので刺激はたったの1回

39歳 だいも 会社員

ブラジリアンワックスは温かいワックスを塗って、乾かしてから剥がして脱毛する方法です。温かいワックスによって毛穴が温まって、毛が抜けやすくなります。

毛抜きで抜くのと何が違うのかというと、同じ面積の肌に50本の毛が生えているとして、毛抜きで抜くと肌に50回の刺激を与えることになります。ブラジリアンワックスは一気に広めの範囲の毛を抜くことが出来るので、刺激はたったの1回で済みます。

肌への負担はかなり軽減されています。ブラジリアンワックスをして一週間程度で次の毛が生えてきてしまうものの、一気に生えるのではなく、数本ずつ少しずつ生えてきます。毛根からしっかりと毛を抜くことを定期的に繰り返すと、毛根の毛を生成するペースが落ちてきます。

繰り返し施術を受けることによって、毛が細くなってくるのです。1回の施術で確実な効果は期待できないものの、繰り返しの施術で毛が細くなっていきます。

個人差はあるものの1ヶ月から1ヵ月半に1回程度のお手入れをおすすめします。ブラジリアンワックスのデメリットとしては、埋もれ毛が発生してしまうことがあります。

埋もれ毛は脱毛した後に毛穴が何らかの原因でふさがってしまい、次の毛の頭が毛穴から出ることが出来ずに、皮膚の下で渦を巻いたようにクルクルと埋もれてしまう状態のことです。

毛穴が塞がってしまう原因としては、脱毛した際に毛穴が炎症を起こし、それがカサブタになってしまったり、古い角質が毛穴を塞いでしまう場合等があります。

成長した毛が皮膚の下に見えていて、痛みはないものの患部がプクリとふくらんでいるので見栄えが悪く、その状態を放置すると毛嚢炎を起こす可能性もあります。埋もれ毛を防ぐためには、脱毛直後からのアフターケアが重要になってきます。

脱毛した後、毛穴から出血した場合、そのまま放置するとカサブタになって毛穴をふさいでしまいます。出血がある場合はしっかりと血液をふき取ります。

肌が赤くなっているとそのままにしておくと毛穴が炎症を起こしやすいので、脱毛直後に冷やしタオル等で患部を冷やして、出血や赤みを鎮静化させることが大切です。

また角質がかたくなると毛穴を塞いでしまうことがあるので、脱毛した後にはしっかりと保湿を行います。油分の多いボディクリーム等ではなく、化粧水かアフターワックスジェルを使用することをお勧めします。

ボディクリームは肌が鎮静した一週間後くらいから使用しましょう。