脱毛器で処理している中学生からの質問「処理が痛すぎるのは、どうしたらいいですか?」

name

脱毛器での処理に耐えられません!何か良い方法があれば教えて下さい!

脱毛が痛すぎて困ります涙
腕何ですが、利き手の左腕をやるときが本当に痛いんです。右腕は全然いけたんですけど、痛すぎて途中で諦めました。
右腕だけツルツルで、左腕がボウボウです。
それは中途半端て嫌なんですけど、やると涙が出てきます。
使用している機械は、スイッチを入れると刃が回り、それをやりたい場所に持っていくと、勝手に抜けるというやつです。
説明が下手ですみません。
綺麗になるには我慢が必要って言いますが、そんなもんじゃないくらい激痛が走ります。
中学生です。
どうすれば良いのか教えてください。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10194947790?__ysp=5rC45LmF6ISx5q%2Bb

name

使い続ければ痛みにも慣れてくるかも

40歳 はらちゅ 無職

相談者さんが使われているのは家庭用脱毛器なんですかね!私も家庭用脱毛器を使用していますが、自分だけで処理をするにはやりにくい箇所もありますね。

せっかく手軽に抜けるはずなのに歯がゆく感じます。私は、背中や肩周辺をやりにくいなぁと感じ、家族に申し訳ないとは思いつつ、手を貸してもらっています。

抜きにくい方向もあり、無理に処理してしまうと切れ毛にもつながり、仕上がりも満足にはいきません。確かに脱毛器は、除毛とは違い多少なりとも痛みを感じてしまう方法なので苦痛です。

肌のデリケートさや痛みに対して敏感ならば余計でしょう‥。例えば、足のふくらはぎよりも内腿や膝の裏など、肌が柔らかい部分は余計、痛みを強く感じることは私も感じたことがあり、脱毛するのが苦で仕方ないことがありました。

あくまでも私の感じていることになってしまいますが、脱毛を繰り返し行うことで、家庭用脱毛器を使い始めた頃よりも痛みに対する慣れを感じるようになりました。

なので、使い続けることで私のように痛みに対して慣れを感じることもあるんだと思います。脱毛器を使用するときに何か対策は取られていますか?

脱毛、除毛全般に肌や器具を清潔にするのは肌トラブルを回避するには大事なことですが、肌を温め、毛穴を開かせておくことで毛が抜きやすくなり、痛みも軽減できると聞いたことがありますよ!

入浴などが無理な時には清潔なホットタオルを用意し、事前に肌を温めるといいのではないでしょうか!赤みや炎症、痛みを抑えるためには、脱毛処理後の冷たいタオルなどで処理した部分を抑えるクールダウンを忘れずに!

抜いた後の毛穴の色素沈着など、肌トラブル対策になります。せっかく行なったムダ毛処理。きちんとした手順で行い、仕上がりを満足なものにしたいですよね!
相談者さんは、家庭用脱毛器にたどり着くまでにどんな方法でムダ毛処理をされてきましたか?

肌質や毛の太さ、量も人それぞれ。人がいいと思う方法が自分にも合うか?は個人個人違います。

家庭用脱毛器での処理が肌に合わないのならば、無理に使い続けるのではなく、他の方法を考えるのも手ではありますが、せっかくいいアイテムを持っているのならどうにか活用したいですよね!

脱毛、除毛といろいろなアイテムや方法を繰り返し試していく中で、家庭用脱毛器は、処理した状態が長く保てること。手軽であること。仕上がりが綺麗なこと。

コストパフォーマンスがいいことなど、おススメしたいムダ毛処理方法です。今、相談者さんの感じている苦痛が、少しでも解消できる参考になればと思います。

name

中学生なら除毛クリームがいいのでは?

29歳 ももも 事務

御洒落や美容に我慢はつきもの。確かにそういう話はよく聞きます。しかし、そんな涙が出てしまうほどの痛みなんて我慢することはないと思います。

下手に痛いのに我慢して、痛みだけでなく血が出たり怪我をしたら元も子もありませんから。正直、脱毛の機械は私は触ったことがないのでよくわかりません。なので他の機械をオススメするということはできないです。申し訳ございません。

ただ、中学生という年齢も加味し、脱毛の機械を使う代替案として、除毛クリームを提案させていただきます。脱毛という点から外れてもうしわけございません。

しかし、脱毛は文字通り毛を抜きますので、肌や毛穴にダメージがありますし、他の方法となるとブラジリアンワックスなど、どちらにせよ痛みを伴うものしか思いつきませんでした。ご容赦ください。

まず、除毛クリームの良い点は、脱毛の機械やカミソリを使用するより痛みや怪我の心配はありません。

その代り、カミソリよりは効果は長いですが、脱毛よりは効果期間は短いです。実際私が使用している「エピラット」という除毛クリームを足に塗ったところ、持続効果は1週間~10日程度でした。

エピラットはバレリーナのような女性が描かれているパッケージの除毛クリームです。薬局、ディスカウントストアなどでよく見かけるように思います。

お値段はシリーズ(敏感肌用や、保湿成分配合等)やお店によって多少差がありますが、780~900円程度となかなかに安価です。中学生という事ですが、ご自身で買われるとしたら少々高いでしょうか?

ちなみに、私の場合すね毛に使用しております。両足に使っても3回分は余裕で使えます。あまり近い感覚で何回も使うものではないので、使うとしたら週一回~10日に1回程度です。

なので1ヶ月分は確実に持ちます。腕でしたら、もっと使える回数が増えるのでコスパはかなり良い方だと思います。

使用方法もカンタンです。と言っても、詳しくわからないと不安もあるかもしれないので、使用方法も書いておきます。

使用方法
クリームと一緒にヘラが入っております。ヘラはかたい部分と柔らかい部分がありますが、かたい部分を使って使いたい場所……今回の場合は腕に塗り広げます。あまり薄いと効果がないので、1~3mm程度の厚さで塗り広げてください。
素手ではクリームを触らない方がよいでしょう。塗った後、5分~10分程度放置してください。私の場合、5分じゃ短い気がするけど、10分じゃ長すぎる気がして7分くらい置きました。

その後、クリームを今度はヘラの柔らかい部分を使って取ります。ティッシュなどでもOKです。

すると、その時に一緒に毛がとれます。あまり強くこすると肌を痛めますので注意してくださいね。私は最初加減が分からず、ちょっとこすりすぎてその部分だけ赤くなりました。

あとは肌を洗い流すだけです。

ここまで長々とオススメし、使い方も書いてみましたが、この商品は薬剤の一種です。なので、自分の肌に合うかどうか、成分表などを確認を忘れずにお願いいたします。

その上でパッチテストをして、肌になんの異常も出ないことを確認してください。

心配だけど使ってみたいというのであれば、敏感肌用のエピラットの除毛クリームがあるので、そちらから始めてみることをオススメします。

name

痛いのに脱毛器で処理するのはストレスになるのでやめましょう!

42歳 あみ フリーランス

家庭用脱毛器で脱毛しているのですね。脱毛器は、痛みますよね。もし、痛くて悩んでいるのなら、除毛クリームがおすすめです。

除毛クリームなら、塗って、数分間待って流すだけで、簡単につるつるスベスベになれますよ。

私は、敏感肌用のVeet(ヴィート)という除毛クリームを使っていますが、塗って5分したら、拭き取って、洗い流すだけだから、全然痛くありません。

手間もあまりかからずにつるつるスベスベになれちゃいます。価格も1,000円以下で買えちゃうから、おすすめです。除毛クリームは、アマゾンやドラッグストアに売っています。

除毛クリームは、ムダ毛の毛根近くを溶かして毛先を丸くしてくれるから、チクチクしない、スベスベ肌が長持ちしておすすめです。ヴィートは、匂いもフルーツの香りなどでよいので、リラックスして脱毛することができます。

痛いのを我慢するのは、本当に辛いから、脇の処理は、除毛クリームを使用するのがおすすめです。除毛クリームなら、簡単につるつるの脇になれちゃいます。

脇以外にも使えるから、腕や足などもついでにお手入れして、つるつるスベスベの肌になっちゃいましょう。

足や腕は、持っている脱毛器で処理できるなら、脇だけでも除毛クリームで処理しましょう。脇は、特に毛も濃いので、脱毛器だと痛みやすいですよね。脇だけは、除毛クリームで処理するのもよいかと思います。

除毛クリームは、肌にやさしくできていますが、使用する前に肌に合うかどうかパッチテストしてから使うのがおすすめです。

パッチテストは、少量の除毛クリームを腕などにつけて5分ぐらいしたら、取り除き、24時間経っても異常が起こらなければ大丈夫です。

ヴィートの詳しい情報や使い方は、公式サイトで紹介しているので、よかったら公式サイトをチェックしてみてくださいね。

女性にとって、ムダ毛処理は、長い付き合いになるので、快適な方法を考えて、無理なく脱毛していきましょう。

脇の脱毛には、無理せずに除毛クリームを使ってみるようにしてみましょう。無理して痛いのに脱毛器で処理するのは、ストレスになるし、肌にもよくありません。

除毛クリームなら、価格も安いし、手軽に脇などの濃い毛もきれいに脱毛できておすすめです。

つるつるスベスベ肌になれちゃうので、露出が多い季節は、除毛クリームで脱毛するのがおすすめです。除毛クリームで左脇をつるつるにして、快適に生活していきましょう。

除毛クリームは、すぐにつるつるスベスベになれるからおすすめです。